ガンダムMk-II 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガンダムMk-II
前回更新2012-9-17 17:37   ヒット数6095  
115Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
タグ:
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
MSの運用は現在の空母+艦載機と例えられると思いました。
そこでF/A-18を意識したカラーで、連邦軍の量産機としてのガンダムMk-IIを表現してみました。

Zガンダム前半の主役機を量産機カラーという表現は、違和感がある人が多いと思います。
(航空機、量産機という雰囲気なら、アッシマー、アンクシャ辺りがしっくりするかな?)
こういった大勢の人が持っているイメージからかけ離れた表現は、納得させるのに技量やセンスを要求されると思いました。
本当にガンプラの表現は難しいです。
ガンダムMk-II サブ画像1
ABSとポリプロピレンの複合フレームなので塗装は危険です。
下地にABSプライマー→サーフェイサーの順で樹脂を保護しました。
この下地と塗膜の分、わずかな厚みができます。
関節や足首のシリンダーは薄く削りこんで、塗装の剥がれを防ぎました。

外装パーツはジャーマングレーの下地に330番前後のグレーで本塗装(シャドウ吹き)してます。
さらに、つや消し地の上にエナメルのウォッシングで影をぼかしました。
ガンダムMk-II サブ画像2
今回最大の作業は付属のシールの作り変えです。
最近バンダイから専用のデカールは発売されないので自作しました。
当初テプラで印刷してましたが、かすれた印刷が多くて効率が悪かったです。
(デカール用紙との相性、長すぎる印刷に向かないかも?)
運良くMDプリンターが入手できたので、これで印刷しました。

このように塗装やデカールにこだわりましたが、作りは素組み状態です。
(手首のパーツとメッシュホースの変更のみ)
115Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
新米
飛行機では当たり前の塗装ですが、アニメモデルの応用には難しく感じました。

目とセンサー部だけはキットのシールを使いました。
地味な機体色なので、この光沢が良いアクセントになりました。
返信
投稿日時: 2012-9-27 22:50
モデラー
五ツ星
単色濃淡による塗装大好きです(*´∀`*)
Mk2にもすごく合いますね!
センサーのグリーンが際立ちますね!
返信
投稿日時: 2012-9-27 3:50
モデラー
新米
灰色は濃淡違で2色使ってます。
元から差の無い灰色でしたが、ウォッシングで違いが解らなくなりました(笑)
返信
投稿日時: 2012-9-18 23:16
モデラー
新米
地味な色にして逆効果かなと心配でした。
返信
投稿日時: 2012-9-18 23:13
アバター設定なし
ゲスト
色がすばらしい
返信
投稿日時: 2012-9-18 22:17
モデラー
五ツ星
渋い色合いが良いですね!!
返信
投稿日時: 2012-9-18 0:07
モデラー
三ツ星
Mk兇離妊競ぅ鵑箸海離ラーリング
実在してそうな雰囲気がすごくいいですね
返信
投稿日時: 2012-9-17 19:36
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!