1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ)
前回更新2013-5-3 2:08   ヒット数43698  
543Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): 1/600 ドグ・マック(イデオンのキャラ)
改造パーツ(2) 1/550 ノイエジール
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
久しぶりの投稿です。

かなりマイナーな機体ではありますが…

近藤センセーの漫画「ジオンの再興」に登場する、UC.0092時点でジオン軍唯一のサイコミュ搭載兵器とされている「ゲードライ」を、ミキシングビルドで製作しました。

ベースとなったのは、ガンダムAGEの敵キャラ「ガフラン」です。。


様々な近藤コミックで、少しづつカタチが異なりますが、位置づけとしては、近藤版キュベレイになる機体で、エルメス(G1【ゲーアイン】)直系の機体であり、エルメスから数えて第3世代目型の機体なので、G3【ゲードライ】という名前になっております。。

今回は、前回断念したグラデーション塗装にも初めて挑戦してみましたが、いかんせん「エアスプレー」ではエア缶代がバカにならず(コレ塗るのにエア缶8本。計5600円使いましたwww)、コンプレッサーとハンドピースの「エアブラシ」を購入しようと思ったきっかけになった機体でもありますwww。
ですので、塗装がグラデーション…というより、「ムラ」という感じな部分も否めませんが、そこは目をつぶっていただけると幸いです(^^)/

細かな作業工程やミキシング・レシピは製作ブログに載せてます。不遇にも生け贄になったキットの供養のためにも、是非見てやってください。。。m(_ _)mペコリ


製作記(ゲードライについての説明もちょろっと載せてます)
http://constructionkit.blog.fc2.com/blog-category-31.html

完成ギャラリー
http://constructionkit.blog.fc2.com/blog-category-32.html


コンコバコン3にも参加しています。
普段はなかなか見れない近藤&小林カスタムのMSが多数応募されているので、そちらも見ていただけると嬉しいです。。
http://makkondo3.jimdo.com/


メインの写真は合成にて、
UC.0092。ジオン地球残存軍最後の砦「ヴィルボトン」の攻防の際、第511独立MS師団の支援に合流したシーンを再現。角川コミック「ジオンの再興」に出てくる数少ないゲードライの活躍シーンを再現してみました。。


2013.5.26 追記
ゲードライのサイズが判明したので、タイトル表記を1/220から1/144に変更いたしました。

正確なスペック値は
頭頂高:25.5m
本体重量:110.3t
ジェネレーター出力:25,400Kw
スラスター推力:755,300kg
武器:メガ粒子砲×12・無線誘導火器ビット×10

です。
意外と知られていない諸元ですが、ゲードライはこの様になっているようです。
クロスオーバーノートブック2に表記がありましたので、ここに追記しておきます。

おずねこさん。貴重な情報ありがとうございます。
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) サブ画像1
頭頂高は約17cmちょいで、25.5mのゲードライのサイズから換算すると約1/150サイズなんですが、数字的にしっくり来ないので、1/144ということで。。
ゲードライは時期的には、「ZZ」と「逆襲のシャア」の間の機体であり、この時期のジオン軍のフラッグシップという位置づけなので、カラーリングは「クイン・マンサ」を意識した配色にしてます
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) サブ画像2
ベースはガンダムAGEに出てくる敵キャラ「1/144ガフラン」。それを幹にこんなパーツ使ってます
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
使用キット
顔→1/144ゼクアイン
胸→1/600ドグ・マック
肩バインダー→1/100キュベレイ
モモ→1/144リゼル
足→1/600ドグ・マック&1/550ノイエジール
腕→1/144ハイゴッグ
テールバインダー→1/100キュベレイ&自作

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ドグ・マックはイデオンの敵キャラで、バンダイではなくアオシマのキットです。。
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) サブ画像3
巨大な肩バインダーは1/100 MG キュベレイを加工して製作。それに負けないテールバインダーはプラ板からのスクラッチ。目立つパーツが曲線を描くデザインなので、歪みなく造るのはかなりの苦労がありました(といっても、かなり歪んでいますwww)
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) サブ画像4
外装=装甲板ととらえ、パッと見はスジ彫りも控えてシンプルな感じに。しかし、下から見ると、配線や配管、整備用ハッチや冷却用ダクトなどなど、とにかくゴチャゴチャした雰囲気になるように考えてみました。
それと、もちろんフル可動なので、変形もできますが(といっても、手足を後ろにするだけですがwww)…バランス悪いです…。
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) サブ画像5
細部です。
バインダー内部は第1&第2スラスターをスクラッチして、ゴチャットした感じに。
腕のメカニカル部分は1/100ガンダムのコアファイター部分を使って表現。指は3本で異形な雰囲気を。
腰回りにはスプリングで胸の拡散メガ粒子砲のエネルギーラインを再現。胸の装甲板はドグ・マックから切り出したモノ。装甲と装甲の間に、メカ部分をチラ見せできるように考えていろいろと造っています。特にバインダー裏側は、メカニカルさにこだわってみました…が、取って付けたような雰囲気は否めませんので、そういった自然なメカニカルさが課題かと思いました。。
もっと勉強します。。(^^;)
1/144 ゲードライ(近藤版キュベレイ) サブ画像6
皆さま。沢山のコメントありがとうございます。。m(_ _)m...ペコリ。
その際「ガレージキットかと思った」と言われる方が多かったので、一応製作途中の写真も載せておきます…が、記録用なので、画質は悪いです。。スイマセン。。
あと、最後に、サイズ感もイマイチ伝わり辛かったので、1/144 RGガンダムの素組みと一緒に撮った写真を。大体こんなサイズ感になってます。

最後までご覧頂きありがとうございました。
コメントいただけると嬉しいです。。(^^)/
543Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
アバター設定なし
ゲスト
I adore the perspective!
返信
投稿日時: 2015-2-12 18:45
アバター設定なし
ゲスト
Some terrific images. Outstanding colors.
返信
投稿日時: 2015-2-12 16:23
アバター設定なし
ゲスト
とても素晴らしい作品です。
おっさんにはたまらないチョイスです。
返信
投稿日時: 2014-10-28 21:59
モデラー
三ツ星
形状と質感が幻想的。もうある種芸術ですね。

制作記も楽しませていただきました。
近藤和久好きとしては制作夢見てましたが
やはりバインダーがネックで挫折してました。
あのような形で実現させたとは。
返信
投稿日時: 2014-7-31 1:35
アバター設定なし
ゲスト
凄くカッコイイ作りと見た目で女の私でも目移りしてしまいました!
返信
投稿日時: 2014-6-23 22:43
モデラー
五ツ星
nisidaSOMU様

コメントありがとうございます。
nisidaSOMU様の製作されたスポーツズゴックような3D技術とかが一切無いので、ほとんど現物合わせで、左右対称とか一切取れていないモデリングなので、なんかそう言われると嬉し恥ずかしです。。(^_^;)

生き物っぽいというのは、ちょっと意識していたところでもあるので、そう見えたというのは非常に嬉しいですm(_ _)m
返信
投稿日時: 2014-1-17 1:24
モデラー
五ツ星
2014-1-8 18:32:34 ゲスト様

コメントありがとうございます。
ゲードライはホント立体物としては不遇な機体ですし、多分今後も発売されることはないであろう機体だとおもうので、「無いなら造ろう」って初めて…半年以上チマチマと時間をかけて造りました。。ので、ゲードライ好きが食い付いてくれるのは非常に嬉しいですm(_ _)m
返信
投稿日時: 2014-1-17 1:20
モデラー
三ツ星
凄い!家族を呼んで「ちょっと見て見て!」と
言いたくなります。
可変物と生物的ラインが大好きなのでツボ過ぎです。
ラインが本当に美しいです。
両形態とも極めて魅力的です(^^)
返信
投稿日時: 2014-1-16 0:56
アバター設定なし
ゲスト
偶然見つけました。ゲードライ、私も大好きです。それがこんな素晴らしい立体物として見られるなんて嬉しいです。

特に裏面の昆虫っぽさがとても気持ち悪くて、何と言うか、そこに惹かれました。
返信
投稿日時: 2014-1-8 18:32
モデラー
五ツ星
2013-6-18 ゲスト様

返信遅れてすいません。m(_ _)mペコリ。コメントありがとうございます。

本当なら、スクラッチとかで造れれば、もっとミキシングというか、生け贄を減らせることができるんですが、左右対称とか、同じ物を2つ以上つくるとか、そういうのが本当にできなくて、ついつい「似たもの」からミキシングしていってしまうんです。。なもんで、無駄に生け贄を召還してしまってますwww。

驚いていただけたようで、ちょっと嬉しいです。
返信
投稿日時: 2013-6-24 3:08
アバター設定なし
ゲスト
マジでスゴイ!出来にもビックリですが、ホームページにある製作方法にもさらにビックリ!
返信
投稿日時: 2013-6-18 14:20
モデラー
五ツ星
ANAHEIM様
コメントありがとうございます。。

変形はホント、お遊びというか、立ち姿でのバランスで造っていたので、やっぱりちょっと「コレジャナイ」感があるんですが、そう言っていただけると幸いです。。m(_ _)mペコリ

クレイジーダイアモンド造っちゃう ANAHEIM様の発想の柔軟さはホント羨ましいです。

こちらこそ、次回作、期待しています。。(^^)/
返信
投稿日時: 2013-6-8 17:14
モデラー
五ツ星
とても真似出来ないと思いました。
特に飛行形態の画像を見た時に、凄い!そしてカッコイイと思いました!!
素晴らしいミキシング・ スクラッチ技術、勉強になります。
そしてコメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
次の作品も楽しみにしてますのでよろしくお願いいたします。
返信
投稿日時: 2013-6-8 7:44
モデラー
五ツ星
おずねこ様

コンコバコン3お疲れ様でした&最高のマラサイ見せていただき、ありがとうございました。。m(_ _)m ペコリ

スイマセン。ブログのコメント欄、何故か書けない場合があるらしいんです…何度か修正したんですが…。。もうドコをいじれば治るのか解らなくて。。プログラム系は専門外なモノで試行錯誤しながら直していきます。。orz

>>>ゲードライのサイズ感

それが全然解決できないんです。。というより、どの本に載っているのかの情報も少なすぎてwww。画集の情報はホント嬉しいです。ありがとうございます。
返信
投稿日時: 2013-5-24 23:03
モデラー
四ツ星
以下、ブログのコメント欄にお送りするつもりでしたが、どうも投稿ボタンが効かず、、返信は私のブログの方でも結構ですので、どうぞよろしくお願いします。

コンコバコンやモデギャラにて大変お世話になりました!
ところで今さらかも知れませんが、「ゲードライのサイズ」問題につきまして、解決を見ましたでしょうか? 今日になってちょっと思い出した事がありまして……。
「近藤和久画集クロスオーバーノートブック〈2〉」という本をお持ちでしょうか? 奥付あたりの116ページに、モビルスーツが真横を向いて並んでいるイラストがあり、ゲードライもその中にあります。
おそらく全高を意識して描かれたイラストと思いますので、サイズを割り出すことができるのではないかと……、すでに解決済みの際はご容赦ください。
もし必要なら、スキャンした画像を送る等しますので、遠慮なく言ってくださいね。
ではでは……。
返信
投稿日時: 2013-5-23 0:14
モデラー
五ツ星
To Guest of 2013-5-13 22:37
Thanks!
返信
投稿日時: 2013-5-18 17:40
モデラー
五ツ星
LockonSSS様
コメントありがとうございます。

いえいえ、四半世紀も前の漫画の機体ですから、ゲードライを知らない方は多いと思いますよ。ナイチンゲールとかと違って、ゲームとか、SD化とかもされなかったし、なによりも立体物もほとんど無い機体ですし…。公式認定もされてないですから、キット化もまず無理な機体ですからね〜。。

>>>ダンバイン
この表記が出てきたのはちょっと嬉しいです。。(^o^)
もともとゲードライが昆虫の様なディテールなので、ダンバイン系に見えたのであれば、表現的にはむしろ成功だと思ってます。実際、ちょっと参考にしていた部分もありましたので、初めて突っ込まれて、ちょっと(^o^)ですwww。
返信
投稿日時: 2013-5-14 19:48
アバター設定なし
ゲスト
excellent!!
返信
投稿日時: 2013-5-13 22:37
モデラー
五ツ星
書かれてましたが、私もガレキ?ダンバイン?と思ってました・・w(スイマセン)

HPも拝見しましたが、ものすごいミキシングと工作量で圧巻です。

個人的にはコレを色んな色で見てみたいですね〜
(キット化されないとムリかなw)

次回作も期待しております(^^ゞ
返信
投稿日時: 2013-5-13 12:53
モデラー
五ツ星
to Guest of 2013-5-9 17:36

Thank you for your comment.

This does not come out in the official anime series.
It is a comic of Kazuhisa Kondo.

It is a comic depicting the events between the "Gundam ZZ"and "Char's Counterattack" .

Please think of Qubeley Kondo original design.
返信
投稿日時: 2013-5-10 11:17
モデラー
五ツ星
To Guest of 2013-5-9 17:20

I am writing in Google Translate.
I do not know whether if there is a Chinese notation, I will post with them English.

Thank you for your comment.

Do you know Kazuhisa Kondo?
I am glad it is.
I I like the unique design.

谢谢你的评论。

你知道近藤和久?
我很高兴这是。
我喜欢独特的设计。
返信
投稿日時: 2013-5-10 11:09
モデラー
五ツ星
To Guest of 2013-5/9 17:16
Thank you for your comment.

I think Gafuran line of organic is, the atmosphere close to the Kondo style.
So, I have made ​​like this.
返信
投稿日時: 2013-5-10 11:05
モデラー
五ツ星
To Guest of 2013-5/9 17:14
Thank you for your comment.

That is right.
But, it does not come out in the anime.
This is the only cartoon of MS.
Please think it's Qubeley coming out to the "revival of Zeon" Kondo Kazuhisa.
返信
投稿日時: 2013-5-10 11:00
モデラー
五ツ星
To Guest of 2013-5-9 11:39

I am writing in Google Translate.
I don't know whether if there is a Chinese notation, I will post with them English.

Thank you for your comment.
This MS is a thing to come out of comic Kazuhisa Kondo
called "Gedorai".
Positioning is a thing like Qubeley.
The name of the cartoon is "revival of Zion".

我写在谷歌翻译。
你不知道是否有一个中国的符号,我会发表他们英语。

谢谢你的评论。
这个MS是一个东西出来的漫画近藤和久称为“Gedorai”。
定位是卡碧尼这样的事情。
动画片的名称是“锡安”复兴。
返信
投稿日時: 2013-5-10 10:54
アバター設定なし
ゲスト
This ms What is? come out to any series?
返信
投稿日時: 2013-5-9 17:36
アバター設定なし
ゲスト
我曾经代表近藤和久的世界。 这是一个伟大的作品
返信
投稿日時: 2013-5-9 17:20
アバター設定なし
ゲスト
Amazing. This is made from Gafuran ...
返信
投稿日時: 2013-5-9 17:16
アバター設定なし
ゲスト
Is this the ms that appears in Gundam?
返信
投稿日時: 2013-5-9 17:14
アバター設定なし
ゲスト
我不知道 这是什么?
返信
投稿日時: 2013-5-9 11:39
モデラー
五ツ星
shunneige様

いつもコメントありがとうございます。。

初めてガンプラ以外の機体(イデオンのドグ・マック)を使ったミキシングになったんですが、これを見つけられたのが、今回一番のファインプレーだと思っていまして、ガンダムにはない有機的なラインが、だいぶ有効だったと思ってます。。
ただ、ミキシングも「もう一手間」の加工のセンスが無いというか、密度を上げる工夫ができないというか…技術以前にセンスですね…orz。。

だから、どうみても「オモチャっぽい」「ザ。プラモデル」なデキになってしまうのはそういうところなんだと思います。。


なもんで、シュン様が造られたνガンダムの「本物の工業製品のよう」な装甲が折りなってできる仕上がり。。ホントに憧れます。。これからも勝手にお手本にさせていただいて、がんばりますwww
返信
投稿日時: 2013-5-9 1:26
モデラー
五ツ星
takami様
コメントありがとうございます。&コンコバコン3お疲れ様でした。。

ゲードライは、コミックによってかなりつがうのですが、僕にとっては、80年代当時に読んで衝撃を受けたデザイン「ジオンの再興」バージョンがやはり珠玉なデザインなので、今回はそれをイメージしてみました。

ただ、今回のスタートが「人型ばかりだったので、非人型を造ってみたい」だったんですが、やっぱりtakami様のおっしゃるとおり、人型に近いカタチになって言っちゃいましたwww。コミックと比べると毒々しい「異形さ」がイマイチになってしまいましたが、それでも充分異形なので、このプロポーションを気に入ってもらえたのは嬉しいです。。
返信
投稿日時: 2013-5-9 0:56
モデラー
五ツ星
ゲードライ。。。これをまさかミキシングで作られてしまうとは・・・。

このゲードライ。。文句なしですよね。。ここまで作り込めるとは。。正直驚きました。素晴らしいです。。

最後の製作途中写真もとても興味深く拝見させていただきました。

大変素晴らしいゲードライ、眼福です!!> <
返信
投稿日時: 2013-5-7 12:38
モデラー
五ツ星
コンコバコン3お疲れ様でした。
ゲードライをやってしまうとは…

イラストでもコミックでもカット毎にイメージが違ったりして大変だったと思います。

元より少し人型に近いプロポーションが好みです。
カラーリングも「クイン・マンサ」を意識しつつも落ち着いたトーンでいいですね。

途中経過も見てましたが、選んだ機体にも製作過程にもビックリでした(笑)。

かっこいいです♪
本当にお疲れ様でした。
返信
投稿日時: 2013-5-7 7:57
モデラー
五ツ星
10DAIME様

コメントありがとうございます。m(_ _)mペコリ
20年間ブランクがあるもうすぐアラフォーなもんで、中学生のころに見ていた雑誌の影響がまだまだ残ってしまっていて、当時は「近藤番」は、すごくいじれる人だけができた手法…なんて、勝手な憧れを抱いていたんです。

で、コンコバコンの存在は知っていたのですが、それに参加しようと一歩踏み入れたら、当時の記憶がフラッシュバックでした。。最近は永野護センセーのデザインが好きなんですが、僕がプラモイジリ始めたきっかけは「近藤センセー」の影響だったんだなってwww。

>>>いやーかっこいいです!^^
やっぱり、カッコイイって言われると嬉しいです。。(^^)/
ありがとうございます。
返信
投稿日時: 2013-5-7 3:08
モデラー
五ツ星
DAITEN様

コメントありがとうございます。まさかDAITEN様から一言頂けるとは思っていなくて、思わず手汗が出ました。。。
やばいです。。心臓高鳴ってますwww。

今回は、人生で初めてコンコバコンという「コンペティション」に参加しようと思って製作したので、いつもの「この位でいいだろう」という自己満ではなく、「近藤好きなモデラーさん達に見せて恥ずかしくないモノを造ろう」という思いでだったので、自分でもビックリするぐらい、外枠のカタチになってから細部を仕上がるまで時間がかかりました。。

なかなかスクラッチ技術が無くて、どうしてもミキシングになってしまうのが僕の悪いクセなんですが、そこを褒めていただけるとなると、ひとつの個性と思って、すこし希望が持てましたwww。ありがとうござまず。。
返信
投稿日時: 2013-5-7 3:02
モデラー
五ツ星
Ryo1 様

コメントありがとうございます&コンコバコンお疲れ様でした!!

>>>塗装に関してはリアスカートなどちょっと寂しい〜
いやぁぁぁ〜(^^;)やっぱりそう思いますよねwww。
実際仕上げるときにスジ彫りやら塗装で何かしらアクション入れようと思っていたんですが、正直ビビってしまってwww。

もともと各所に入れた黄橙色は、認識帯を入れるために買ってきた色で、テールバインダーに斜めにラインを走らせて、そこにデカールでZIONとか、型式番号とか入れようと思ってはいたんです…が、塗上がった雰囲気みて、似合うかどうか確信が持てなくてwww。やっぱり見抜かれてしまいましたかwww。。

>>>あと近藤先生についてですが〜
え!? 機動戦士ガンダム0079は、ジオンの再興とかの後なんですか? 絵柄的に前かと思っていました(^^;)。。近藤コミックは、再版時に発売元が変わったりで、初版年が当てにならなかったりで、あれは80年代初期の作品かと思っていました…orz。。
またひとつ、ブランク20年の穴が埋まりました。。ありがとうございます。

また、次回のコンコバコンで、競演できたら嬉しいです。。
返信
投稿日時: 2013-5-7 2:46
モデラー
五ツ星
kobaruto様

ガンダムのMSって、外伝系とか、漫画系でも、SD化されたりして、カードやゲーム、立体物で何かしら商品になっていたりするじゃないですか?? でも、近藤作品のMSって、ホント冷遇されているというか、全くと言っていいほど表舞台には出てこないですよね。。

でも、80年代のムック本なんかでは、近藤風は結構メジャーなガンプラ改造術だったりで、それが今となっては一回りして、目新しさに映るんじゃないかな〜なんて思ってたりします。。

最近は、「プラモ化されていないMS」を造る方向になっているので、「キット化されたのよう」というのは、本当に嬉しいです。。
コメントありがとうございました。。
返信
投稿日時: 2013-5-7 2:38
モデラー
三ツ星
はじめまして〜^^
私もガレキと思ってしまいました(汗)
ディティールも均整がとれてて超素敵です。
でも、一見で惹きつけるスタイルはもっと超素敵。
dawaさんの”近藤愛”を感じました。
いやーかっこいいです!^^
返信
投稿日時: 2013-5-5 23:37
モデラー
五ツ星
格好良いガレキだな〜と思い覗いてみたらミキシングビルドとは恐れ入りました!
細部も作り込まれていて拝見していて心地いい作品ですね♪
製作お疲れ様でした。
返信
投稿日時: 2013-5-5 13:19
モデラー
五ツ星
おおっ、凄い人気じゃないですか、ゲードライ♪ 全体のフォルムのまとまりと装甲裏のメカ部分の作り込みと素晴らしいですね。塗装に関してはリアスカートなどちょっと寂しいので識別帯や機体ナンバーなどがあってもよかったかなと思いますが格好良いゲードライです^^

それと「ZION」表記にツッコミ入ってましたけど、当時は近藤版に限らず様々な書籍で「ZION」だったので自信持っていてください(笑)恐らくシオニズムと被るとイメージが云々で変更になっただけなので個人的にはいまだに「ZEON」の方が違和感です(笑)ま、地球連邦宇宙軍も0080のときに一度はU.N.T. SPACY表記に決まったものが後にガンプラや公式設定資料集だったかでE.F.S.Fに変わったので時代の流れなのかなーって感じですが(^^;

あと近藤先生についてですが新MS戦記を1989年発表後、機動戦士ガンダム0079を1992年から2005年まで連載、その後すぐにバニシングマシン連載〜現在のMSV連載に至るなので実はブランク期間はほとんど無いのですよー♪
返信
投稿日時: 2013-5-5 11:06
モデラー
五ツ星
いやー大人気ですね!

それもそのはず。
見事な造形で視線を釘付けにしてますからね(^^♪

素晴らしいものを見させていただきありがとうございます(^o^)/

それにしてもまるでキット化されたようだ。。。
返信
投稿日時: 2013-5-5 10:45
モデラー
五ツ星
NRI様
コメントありがとうございます&コンコバコン3お疲れ様でした。。
トップ画像は、毎回悩むんですが、実はゲードライは「コレ」っていうイメージがあったので、珍しく悩まずに造れたんです。それだけ僕の中の「ゲードライ像」が「ジオンの再興の登場シーン」なんだと思います。。

>>>G−3が一気にメジャーな機体に〜
そうなってくれると嬉しいですね。。今回製作するにあたり、僕の中の2大「プラモにならないラスボス」のゲードライとナイチンゲールどちらかを造ろうと思っていたんですが、どうもナイチンゲールは意外と色々な方が製作していたので、だったらゲードライも!! っていう感じでしたから。。

色々な人が造ったゲードライ。コンドスキーとしては見てみたいですから。。
返信
投稿日時: 2013-5-5 1:34
モデラー
五ツ星
potato様
コメントありがとうございます。。

今まで、いじるには「人型」で「ガンダムタイプ」ばっかりだったので、サイズ感から苦労しました。。しかも今まで直線ばっかりだったんですが、今回はほぼ曲線で…。。肩のバインダー造っているときは「こんなの造れね〜よ〜」と、自分で自分につっこんでましたwww。。

でも、ゲードライは10代前半だった80年代当時「かっこいい〜」とホントに好きだった機体でしたので、ある程度形になり始めてからは、本当に楽しかったです。。(^^)/
返信
投稿日時: 2013-5-5 1:22
モデラー
五ツ星
2013-5-4 12:37:47・ゲスト 様

コメントありがとうございます。

>>>元の機体は知らないのですが
最近復帰されたとはいえ、近藤センセー自体が、長いことガンダム書いてなかったみたいですし(スイマセン。僕も20年のブランクがあるので、ここ20年のこと知らないので、どっかでみたり聞いた話しですが…)、ゲームとかでも取り上げられることは一切ない機体ですから、ゲードライなんて知らない人も多いと思います。。(>_<)。。でも、そう言う方に「カッコイイ」と思っていただけることこそ、本当に嬉しい評価だと思っております。。ありがとうございます。。
返信
投稿日時: 2013-5-5 1:00
モデラー
五ツ星
2013-5-3 19:43:53・ゲスト様

お褒めのコメント、ホントありがとうございます。。(^^)/

じっくり見られると、相当アラが見つかるので、なるべく小さい画面で見てくださいwww。。

なんせ、傷消しとか、合わせ面消しとか、未だに正解が解らない状態ですから…orz。。
返信
投稿日時: 2013-5-5 0:54
モデラー
五ツ星
2013-5-3 10:19:32・ゲスト様
コメントありがとうございます。

そうですよね〜。80年代はいまほどガンダム版権うるさくなかったのか、作家さん達が思い思いの世界観で、思い思いのMS出していた時代でしたから。
でも、現在でも近藤センセーオリジナルのMSは、「正式」には存在しなものなので、あくまでも「if」な扱いですからwww。

興味を持たれたら、是非「近藤和久」や「小林誠」で検索してみてください。。(^^)/
返信
投稿日時: 2013-5-5 0:50
モデラー
五ツ星
トップ画像が、近藤先生のコミックの表紙のようでカッコイイですね!
この作品のおかげで、G−3が一気にメジャーな機体になったのではないでしょうか!
返信
投稿日時: 2013-5-4 22:18
モデラー
四ツ星
皆さんがおっしゃるようにどこのガレージキットかと思いました。
ミキシングとのことですがパーツを探すのも大変なのでは?綺麗にまとめ上げるのもそれ以上かと思います。すばらしい!お見事!!
返信
投稿日時: 2013-5-4 21:46
アバター設定なし
ゲスト
すごい!の一言です 元の機体は知らないのですが 細かな部分まで製品?というぐらいに 綺麗に出来ていて形もカッコイイです
返信
投稿日時: 2013-5-4 12:37
モデラー
五ツ星
okumaru-p様
お久しぶりです。、コメントありがとうございます。。
最近のガンダムキャラって胸が小さく、脚が細長いって思うんです。で、ゲードライはまさに華奢な脚と、独特な丸みのある胸装甲の中に隠れる小さな胸部がポイントだったんで、AGEのキャラを使ってみました(しかし、AGEは未だに未視聴www)。。

近藤コミック…正直1枚絵は良いんですが、動きのある絵はないし、内容も…。。いゃ…僕は好きですよ。。
ただ、あまり人に勧められるモノでもないかなと…僕にとっては「近藤デザインのMSが好きな人が見る設定画集」みたいな位置づけでして…実際「ジオンの再興」「MS戦記」「サイドストーリーオブガンダムZ」「新MS戦記」の4冊しか持ってないですし…見るのはMSデザインメインですし…。いゃ、面白いんですよ…(^^;)アセアセ
返信
投稿日時: 2013-5-4 2:23
モデラー
五ツ星
nyaraion様
コメありがとうございます&ブログにも遊びに来ていただいているようで、ホントありがとうございます。。

脚のサイズ感は、設定画の変形したときの姿を目安に造ったんですが、もう二度と変形させることは無い(笑)と思いますので、もっと立ち姿重視で長さ決め手も良かったかな〜と、地味の悩んだ部分なんです。。
返信
投稿日時: 2013-5-4 2:15
モデラー
五ツ星
AGEのキットがまさかの近藤キットになるとは((((;゚Д゚))))
ミキシングとか内部パーツとかエア缶使用の塗装とは思えない塗装とか、どれをとってもレベルが高すぎです。
正直コンコバファンという訳ではないのですが、こういった作品を見せられると原作読みたくなってきますねぇ(゚∀゚)
製作お疲れ様でした。
返信
投稿日時: 2013-5-4 1:04
モデラー
四ツ星
製作お疲れ様です!!
(dawaさんのホームページはいつも拝見させて
頂いています☆)

装甲裏のディテールが凄いことになってらっし
ゃいますね♪それだけではなく細かい部分の塗
装も重厚感のある塗装で仕上げられていて、素
晴らしい作品だと思います。 

また、それぞれの足の長さの比率が凄く良いで
すね (^▽^)/
返信
投稿日時: 2013-5-4 0:58
モデラー
五ツ星
ken257 様
コメントありがとうございます。。

今回はあまりにも「似た体型のないMS」だったので、角パーツに分けて似たMSからミキシングしようと考えていたので、結果、スゴイ数になっちゃいました。。。ブログにも書いてませんが、途中まで使ってみて、ボツったモノも多少あって、無駄に生け贄にしてしまったキットも沢山…成仏してもらえるように、次の何かに流用していきたいと思いますwww。

缶スプレー…というかエア缶&エアスプレーでグラデは止めた方がいいですwww。ホントエア圧安定しないし、微妙な噴出量が維持できないし、無駄にエアを消費するし…。絶対コンプレッサ&ハンドピースの「エアブラシ」買った方が安いです。。(今回はエア缶だけで5600円もかかりました。。安いエアブラシセット買えましたwww)。。。
返信
投稿日時: 2013-5-3 22:04
モデラー
五ツ星
n兄さん様。

コメントありがとうございます。
やっぱり兄さんからのコメント貰うと、嬉し恥ずかしで体温1度くらい上がっちゃいますwww。。

細部の作り込み。今までやったことなくて、初めて色々やってみたんですが、どうも「埋め込まれた感じ」とか「折り重なった感じ」ではなく、「取って付けた感じ」になっちゃいました。途中で気づいてはいたんですが、あまりにも工作進んでしまっていたため、次回への課題って感じになっちゃいました。
兄さんのような「内部から露出したメカニカルさ」の工作の難しさ、センスの必要性をホント実感しております。。

「フォルムのまとまり〜」は、ホント、イラストとキットをにらめっこしながら考えた部分なので、そう言っていただけると非常に嬉しいです。。.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

今回はマイナーな上に、異形すぎるMSなので「設定になるべく忠実に」がポイントだったもので。。。
ありがとうございます。。
返信
投稿日時: 2013-5-3 21:56
モデラー
五ツ星
Doswat様

ZION→ZEON。。やっぱりばれました。。。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

実はこれ、わざとなんです。
何故か、近藤センセーのコミック「ジオンの再興」だと、表記が「ZION」だったんです。
僕的にも違和感はあったんですが、やっぱり設定に忠実にいきたかったので、今回は、あえてZIONを使ってみました…が、やっぱり違和感ありますよね(造った自分でも、未だに違和感ありまくりです)

ので、今回は誤植ではなく、「あえて」ということで、見逃してくださ〜い。。m(_ _)mペコリ
返信
投稿日時: 2013-5-3 21:45
モデラー
五ツ星
SMD様

ゲードライの数少ない立体物、「壽屋のガレキ」今でも欲しいんですが、変なプレミア付いちゃって高くて手が出ませんでした。。(>_<)

なので、無いなら造れのモデラー精神でがんばりましたwww。

色塗る前の状態も載せたかったんですが、今回は加工が多くて、ポイントポイントでサフェ噴いちゃってて(歪み&傷消しがめちゃ多くて…)、無塗装状態でってのが、かなり途中までしかなかったんです。。
ブログには、その過程乗っていますので、見ていただけると幸いです。。
返信
投稿日時: 2013-5-3 21:41
モデラー
五ツ星
SUMISU様
嬉しいお言葉、ありがとうございます。。
照れます。。((^┰^))ゞ テヘヘ

SUMISU 様のつくるスタイルって、僕にとって「カッコイイ」ラインなんです。ですので、そんな方から「抜群に〜」と言われると、口角上がりっぱなしです。。

造っているときはあまり気にしてなかったんですが、ゲードライってクインマンサとかサイコと同じ40m級の巨大な機体なんですね。。しかもスジとかほとんど入れなかったので、ノペっとした表情の曲面多くて…もうグラデ一択でした…が、これがイバラの道&巨額の出費でしたwww。
なので、サイズ感が出ていると言われると、苦労が報われました。。(^^)/
返信
投稿日時: 2013-5-3 21:36
モデラー
五ツ星
ちょう様
ブログでもホントお世話になってます。
今回はめんどくさい加工も多く、かなり「心が折れそう」になりましたが、タイミング良くちょう様からコメントいただいたりして…あぁ。。ありがたいな〜ってwww。
お陰でがんばれました。。

色合ですが、当初はもっと「ザク」っぽい色になる予定だったんですが、あまりにもシャバシャバに薄めて噴いていたので、全く違う色味になってしまいましたwww。塗装って奥が深いです…。。でも一塗装が番嫌いですwww。。
返信
投稿日時: 2013-5-3 21:29
モデラー
五ツ星
YAN様
コメントありがとうございます。

>>昆虫みたいで気持ち悪いです

これは本当に褒め言葉です。。嬉しいです。

ゲードライって、そんな雰囲気というか、それをモチーフにしたな〜と思わせるデザインがかなりあって、キモイいディテが多いんですwww。昆虫の腹とか節とか。。
なので、ひっくりが返した感じがそのように見えたのはかなり嬉しいです。。m(_ _)mペコリ
返信
投稿日時: 2013-5-3 21:21
モデラー
五ツ星
DrPecchi 様
コメントありがとうございます。&コンコバコン3お疲れ様でした。。
前回のコンコバコンでゲードライを製作したコンドスキーなDrPecchi 様からコメいただけるのはかな〜り嬉しいです。。
(ホント穴が開くまでガン見して、参考にさせていただきました)

飛行形態と歩行形態の両立。難しいですね。。
っというか、無茶ありますよね? 足の付け根の処理とか。。イラスト通りには行かないって、造ったことのあるDrPecchi 様なら解っていただけると思いますwww。

>>ガレキといっても遜色の無い、
かなり嬉しい褒め言葉です(^^)/
返信
投稿日時: 2013-5-3 20:59
モデラー
五ツ星
Kouichi様

いつもコメありがとうございます(^^)/。。

なかなか生け贄のチョイスがうまくいかず、結局加工の嵐になってしまいましたが、無事完成しましたwww。

今回の鬼門は塗装でした。。
Kouichi様の1/10でも、その技術があればと、ほんと塗装をおろそかにしていた自分を恨みました…。
むしろ「塗ってください」ってお願いしようかと、本気で思ったモノです
(↑コレ、マジですwww)
返信
投稿日時: 2013-5-3 20:50
モデラー
五ツ星
影狼様
嬉しいコメント、ホントありがとうございます。。
  ∧_∧                    
(  ・ω・) イタダキマス
(つ旦  )

是非、影狼様の造ったフルスクラッチシリーズのゲードライ見てみたいです(^^)/。。
(あのディジェとZZはホント僕にとっては衝撃以外の何者でもないですから)

ゲードライは本当に立体物を見ないので、造ったら面白いかな〜なんて軽い気持ちでスタートして、イバラの道を歩んでしまいましたwww。。
返信
投稿日時: 2013-5-3 20:47
モデラー
五ツ星
kirakyoro様
コンコバコンお疲れ様でした&コメントありがとうございます。。
マコスキーなkirakyoro様から、そのようなコメントは本当に嬉しいです。。(僕はコンドスキーですwww)。。

ゲードライって、色々な近藤コミックに出てくるのに、何故か立体化がほとんど無い不遇な機体だし、もちろん今後も立体化されることはまず無いであろう機体だと思っているので、「無いなら造れ」の精神でがんばってみました。。

目の肥えたコンコバコン諸先輩方から、この様なコメントいただけるのは非常に光栄です。。(^^)/
返信
投稿日時: 2013-5-3 20:34
モデラー
五ツ星
n5r3sugar様
コメントありがとうございます。。

変形はおまけというか、手足を後ろにするだけなんですが、やっぱり各部の取り付け位置が設定と大きく違うため、「コレジャナイ感」が出てしまってます。。このアングルが唯一「誤魔化して見せられる」といったレベルなんですwww。

ですが、気に入っていただけて、本当に嬉しいです。。

いつかは僕もn5r3sugar様のカークス機のような「空間ジオラマ」にチャレンジしてみたいんですが、今はまだ設備も技術も揃っていないので、合成写真で誤魔化しちゃってます。。本当なら邪道な手法で、ジオラマ造られる方にはホント失礼なプレゼンしてしまってスイマセン。。
返信
投稿日時: 2013-5-3 20:27
アバター設定なし
ゲスト
おぉぉぉ細かい所までなんと見事な作品。さらに変形まで出来るとは・・・じっくりと見ます。 お見事でございまするーーー!!。
返信
投稿日時: 2013-5-3 19:43
モデラー
五ツ星
贅沢なミキシングですねーw
これだけ様々なスケールのパーツを上手くまとめ上げる工作力に感服です。
チラ見せのメカ部はなんとか参考にして、自分のモノにも取り入れたいです。

それにしても、缶スプレーでもこの仕上がりに出来るんですね・・・。
返信
投稿日時: 2013-5-3 16:14
モデラー
五ツ星
おぉ〜〜!!!完成したんですね?!
まずはおめでとうございます!
ほいで、細かい部分の作り込みに関しては、以前の作品よりおもしろくなっていて見ごたえがありますねぇ〜!
ただ、今回の作品の「フォルムのまとまり」は、本当に素敵!難しい形状の空気感が実に良く表現されて、作者の努力に頭が下がります!!
返信
投稿日時: 2013-5-3 12:12
モデラー
新米
素晴らしい作品です

ただZIONではなくZEONが正しい表記ですがw
返信
投稿日時: 2013-5-3 11:11
アバター設定なし
ゲスト
こいつは凄い!(゜ロ゜; 作り込みもですが、そもそも知らないモビルスーツだったんで最初オリジナルかと思いました(笑) 色々勉強になりました!
返信
投稿日時: 2013-5-3 10:19
モデラー
一ツ星
一見、昔売られてたガレキかと思いましたが、
スクラッチとは、恐れ入りました。
色塗る前のミキシング具合も見せて欲しかったです。

スゴくかっこいい‼‼‼
返信
投稿日時: 2013-5-3 9:53
モデラー
三ツ星
コレはコメントせずにはいられません!!
抜群にカッコイイです(。-_-。)

ディテールの緩急が凄くそそられます。
製作記もコンペ会場も拝見させて頂きましたが
抜群のセンスとミキシング技術に度肝抜かれました。
淡いグラデーションも、巨大感が出ていて凄く魅力的です。
返信
投稿日時: 2013-5-3 9:34
モデラー
四ツ星
完成おめでとうございます!!

いやはや、凄い作品です。
色合いも凄くきまりましたね!

外装から内部メカまで、隙なく素晴らしい作品だと思います!
返信
投稿日時: 2013-5-3 7:55
モデラー
四ツ星
すごい!僕も最初ガレキかと思いました!ひっくり返した写真の作りこみが凄くて、昆虫みたいで気持ち悪いです(ほめ言葉)!
返信
投稿日時: 2013-5-3 7:27
モデラー
二つ星
造りこみがはんぱないですね!
ガレキといっても遜色の無い、
いやそれ以上の出来ですね
製作のスピードもおそろしく
早いですね、お見事!
返信
投稿日時: 2013-5-3 6:24
モデラー
五ツ星
まってましたー!!
完成おめでとうございます!

制作途中から拝見していましたが、まさかあのキット達からこれが生まれるとは…。
しかも細部まで徹底して作り込まれていて、もはやミキシングの域を越えていますね。
感動です!
返信
投稿日時: 2013-5-3 4:32
モデラー
五ツ星
いいですねぇ〜ゲードライ…。

何時かは造りたいと思いつつも中々
年を重ねる度に、遠ざかる機体なので、
こう云った作品を魅せて頂けると
とても嬉しくなります。(喜)

恐らくは、クシャトリヤのデザインにも
影響を与えたであろう機体をクインマンサを
意識しつつフル可動仕様で仕上げられた
努力と根気と素晴らしい完成度に、
製作御疲れ様でしたと云わせて下さい。( ^^) _旦~~
返信
投稿日時: 2013-5-3 3:43
モデラー
四ツ星
これはまさにゲードライですね。最初は、こんなガレキあったっけ?と思ったくらい、全体のまとまりが全く違和感なくて、ジャンクパーツの組み合わせとは思えないです。
とても勉強になりました。
返信
投稿日時: 2013-5-3 2:32
モデラー
五ツ星
凄い・・凄すぎます!

変形も可能なんて!

ミキシング、スクラッチの複合工作技術、塗装の質感、素晴らしい作品です!

神韻縹渺で御座います。
勉強させていただきました。
返信
投稿日時: 2013-5-3 2:26
この作品を見た人はこんな作品も見ています


最近の投稿
エピオン
エピオン (2017-3-23)
ドムトローペン 砂漠...
ドムトローペン 砂漠... (2017-3-23)
EZ-BD
EZ-BD (2017-3-23)
DEAD OR ALIVE
DEAD OR ALIVE (2017-3-23)
1/24 ストライクガン...
1/24 ストライクガン... (2017-3-23)
1/100 MSZ-006 Zeta ...
1/100 MSZ-006 Zeta ... (2017-3-22)
辟邪BENKEI
辟邪BENKEI (2017-3-22)
HGUC ズサ
HGUC ズサ (2017-3-22)
ガーベラ・テトラ ...
ガーベラ・テトラ ... (2017-3-22)
ラビドリードッグ
ラビドリードッグ (2017-3-22)
Facebookページもフォロー!