HG ケルディムガンダム 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HG ケルディムガンダム
前回更新2009-8-16 21:25   ヒット数7241  
147Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
HG ケルディムガンダムを製作しました。

製作は若干のプロポーション改修とディテールアップです。
よろしければ続きもどうぞご覧下さい。
(再撮影しました。09/10/04)
HG ケルディムガンダム サブ画像1
このキット、実物はそのままでカッコ良いと思ったのですが、なぜか素立ちの写真写りが悪く感じて・・・。

そこで約半年放置!?した結果。
 頭部が埋没している。
 手足がひょろ長い(弱そう)。
 装甲類の面と角がダルイ。
この辺が見えてきたんで、そこを踏まえながら改修してみました。
HG ケルディムガンダム サブ画像2
主な改修箇所

---全体---
面とエッジの調整。
画稿を参考にディテールの追加。主にプラ板の貼付けと筋彫りです。
各センサー・コンデンサー類にはシルバーラベルにCADで作図した物を印刷して使用。コンデンサーの定番デザインの他、眼球や胸クリアパーツの内部ディテール等まで作成してあります。
HG ケルディムガンダム サブ画像3
---頭部---
首の延長(約1.5mmm)。
額センサーをクリアパーツに置換え。
アンテナのシャープ化。

---胴体---
胸装甲を縦方向に3分割し別パーツ化。その中央部は天端を削りこみ、顔が隠れないように。
HG ケルディムガンダム サブ画像4
---腰---
フロントアーマー延長(約1.5mm)。左右を分割し、垂下り防止に真鍮線で接続。
リアアーマーは縁を削り込み、太腿との干渉を軽減。これにより腰の入った立姿にできます。オススメ!

---腕---
下椀後ろ(肘がある方)半分の左右にプラ板(0.3mm)を貼付け、ボリュームアップ。
握り手にはプラ板で掌を作成。武器を持たない場合に装着させ不自然な隙間を埋めます。
HG ケルディムガンダム サブ画像5
---足---
太腿の左右にプラ板(0.5mm)を貼付け幅増し。また上部の股関節パーツに被る部分を切断(約1.0mm)し、若干短く見えるようにしてあります。

---シールドビット---
裏側にプラ板でオリジナルディテール作成。効果は薄かったです。そのままでいいかも。
HG ケルディムガンダム サブ画像6
最後に各部アップと、工作終了時点の画像です。




ここまでご覧になって頂きありがとうございました。
また次回作が完成したら投稿します。
147Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!