HGUC シャア専用ゲルググ 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HGUC シャア専用ゲルググ
前回更新2013-8-17 14:55   ヒット数7499  
147Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): ビルダーズパーツ
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
2013年7月完成。
7月21日のNIPCOMで行われた「赤い彗星コンペ」用に制作。

HGUCシャア専用ゲルググを、スタイル改修を中心に作業しました。
足首関節で2mm、モモで3mm、胴体内関節で1mm、首関節で0.5mm延長しています。
肩関節を調整して、肩幅を狭くし、かつ、脇を閉められるようにしています。
ディテールは、MG2.0を参考にしながら独自解釈を盛り込んでいます。
HGUC シャア専用ゲルググ サブ画像1
カラーリングはアニメカラー・・・というか、設定画を意識しています。
胴体の濃い赤はクレオスの「赤2号」(旧、あずき色)、手足の薄い赤はガンダムカラーの「ピンク2」を使用していますが・・・もう少し濃度差があるほうが良かったかもしれません。
機体の端々に、0.5mmのガラス球を埋め込んでいますが、これはサブカメラのつもりです。
HGUC シャア専用ゲルググ サブ画像2
シールドにはシャアのパーソナルマークのみ入れています。本当は部隊番号も入れたかったんですが・・・キシリアのニュータイプ部隊でのシャアの番号がわかりませんでしたので、番号なしです。
装甲のモールドは、実際の整備をイメージした分割ラインで彫っています。ですが、少々あっさりしすぎたかもしれません。
HGUC シャア専用ゲルググ サブ画像3
ほとんど見えませんが、足フレア内の足首関節側面の丸モールドを装甲色の赤で塗り分けました。
足首の形状も、設定画を参考に、ゆるく角ばった形状にしています。
HGUC シャア専用ゲルググ サブ画像4
肩のトゲを尖らせ、トゲ側面にはプラ板で作ったスラスターを埋め込みました。
キットの前腕部スラスターの噴射口には何もディテールがなかったので、スリット状ディテールを彫り込みました。
手首関節にはポリ隠しのカバーを付けています。
ライフルと手はビルダーズパーツです。トリガーの指は二本掛けに改造しています。
HGUC シャア専用ゲルググ サブ画像5
頭部と腰アーマーの縦線モールド内に、スリット状のディテールを彫刻しました。
頭部は豚顔を鳥顔に近づけて整形しています。
モノアイカバーをいつものようにサンデーPETで作成しています。モノアイは回転機構を残しつつ、内部メカをそれらしく作っています(光が反射してあまり内部が見えませんけど・・・)。
コクピットハッチの横にちょうつがい風ディテールを彫刻しています。
キットのフンドシはつるんとしているので、設定画を参考に中央部にエッジを立てました。
シールドのダクト(?)を開口し、裏からスリットプラ板を貼っています。


ご覧いただきありがとうございました。
147Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
三ツ星
>E-A-Tさん
お褒めの言葉、ありがとうございます。
どストライクとのことで嬉しいです。
これからも気に入っていただけるような作品を目指してがんばります。
返信
投稿日時: 2013-8-20 12:07
モデラー
三ツ星
アニメカラー準拠しつつスタイリング改修でカッコよく見せる。ジム同様私的にはどストライクです。ディテもさりげなく入ってますが、しっかり手が加えられていて…う〜ん私が作成時にいつも意識している感じに近く、とても参考になりました。カッコいいです!
返信
投稿日時: 2013-8-20 9:15
モデラー
三ツ星
>ゲストさん
たくさんのお褒めの言葉、ありがとうございます。
ピュアで美しい作品だなんて・・・照れますね。(#^^#)

今作、作りこんだという満足感はありますが、ちょっとわかりにくい工作が多かったかなぁと少々反省しています。
実は最近、「n兄さん」のサイトやブログ記事から、ぱっと見ではわからない部分を作りこむことも、見える部分を人にわかりやすく伝えるのも、どちらも大切だということを教わりまして・・・
今後はそれらを活かせるよう精進します。
返信
投稿日時: 2013-8-20 7:48
アバター設定なし
ゲスト
とても丁寧で交換度の高い仕上がり、、、 さすがですわぁ、、 「改造」を振りかざすことなく、自分ライクな工作をエンジョイしているピュアで美しい作品だと思います!! 発色が実に綺麗!まるで本誌の作例のようです!
返信
投稿日時: 2013-8-19 15:10
モデラー
三ツ星
>type920さん
いつも応援ありがとうございます。
こまごまとやっているうちに、コンペまで日数ギリギリというところで完成しました(汗)

アップの写真については・・・
決してアップに耐えうる出来だからアップにしたというわけではなく、見せ場がそこしかなかったためでして・・・
お目汚し失礼しました。m(_ _;)m”

でも何か参考になる点が少しでもあれば嬉しいです。
返信
投稿日時: 2013-8-18 18:08
モデラー
五ツ星
完成おめでとうございます♪

地道な細かい作り込みと清潔感のある塗装が
見事な作品だと思います。

各部アップの写真は非常に参考になるとともに、
アップに耐えうる出来であることの証明ですね。

ゲルググ製作を今後行う際の参考にさせて頂きます。

製作お疲れさまでした。
返信
投稿日時: 2013-8-18 11:12
モデラー
三ツ星
>keikyu-さん
ありがとうございます。
かっこいいと言っていただけて本当に嬉しいです。

細かい作業がうまく機能してくれているといいのですが・・・。けっこう、自己満足で終わることが多いもので(汗)
今後はもっと、見る人にわかりやすくなるよう努力したいと思います。
返信
投稿日時: 2013-8-17 21:48
モデラー
一ツ星
かっこいいです。
モールドもくどくなくていいと思います。

細かい作業が全体を引き締めているのでしょうね。とても勉強になりました。
返信
投稿日時: 2013-8-17 18:15
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!