Lancia Delta HF Integtale Evo,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Lancia Delta HF Integtale Evo,
前回更新2014-1-5 6:39   ヒット数2547  
124Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
タグ: ランチア
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
今回はランチャデルタの市販車板をお送りします。

WRCファンの自分にとって国内メーカーからデルタが供給されるのはありがたいことです。
Lancia Delta HF Integtale Evo, サブ画像1
工作で特に難しいものはないキットです。
金型も新しいので下地処理も苦労するところは自分としてはありませんでした。
ただハセガワのカーモデルの多くは説明書の組み立ての進行の仕方に、ボディを組んだ後サスの取り付けを行うと書いてありますが、プラセメントを接着に使う自分には禁じ手です。
Lancia Delta HF Integtale Evo, サブ画像2
成型色が飛行機と同じくすべてグレーなのでさすがに全部塗装しています。
ボディは白サフを吹いた後エアブラシでアクリルレッドを吹き付け。
十分に乾いたらタミヤコンパウンドの粗め→細め→仕上げ目と研ぎ出し。
Lancia Delta HF Integtale Evo, サブ画像3
内装やシャシーなどの部分色は指定色のMrカラーを参考にしながらカラーチップでアクリル塗料から近い色を選んで塗っています。
基本的に筆塗りです。
Lancia Delta HF Integtale Evo, サブ画像4
ホイールはタミヤカラースプレーのシルバー。
ライト類は内側からシルバーを塗っておいてテールランプなどは表からクリアー色を筆で重ね塗りしてます。
Lancia Delta HF Integtale Evo, サブ画像5
ナンバープレートはヨーロッパ仕様のものが説明書に指示されていますが日本仕様のプレートのパーツもちゃんと入っています。
ただ日本仕様のデカールは入っていないので他キットのジャンクシールを貼っています。

Lancia Delta HF Integtale Evo, サブ画像6
接着はすべてプラセメントと流し込み接着剤で組み立てています。ゴム系接着剤はその内に剥がれてくるのが嫌なので。
完成したらハセガワのコーティングポリマーを塗布して仕上げ。
124Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!