F-4D Phantom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
F-4D Phantom
前回更新2014-2-17 8:32   ヒット数1965  
85Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): ハセガワ1/72エアクラフトウェポンセット
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
ファントムは基本的に空軍派の私。
でもやっぱりショートノーズもいいなー、でもやっぱり海軍のハイビジ塗装には抵抗が…。そこでこのキットの発売を聞いてすぐに飛びつきました。
フジミ製もいいのですが、古いキットだそうなので…。

武装はAIM9B×4、AIM7×4、増槽×2と、べトナム戦争時の代表的な兵装です。
F-4D Phantom サブ画像1
こちらはベトナム迷彩の施されたD型でマーキングはアメリカ空軍第906戦闘航空団第89戦術戦闘飛行隊です。
武装はハセガワ1/72エアクラフトウェポンセット犬ら。
やっぱり花形は制空任務ですよね。
F-4D Phantom サブ画像2
素組みなので基本工作のみで組み立てています。
全塗装筆塗りです。
基本塗装はすべてタミヤアクリルカラーです。
3Cスキームは暗い色順にオリーブグリーン、フラットグリーン、デザートイエロー。
F-4D Phantom サブ画像3
レドームはNATOブラック。ランディングギアと脚庫内はホワイト+シルバー。
タイヤはつや消しブラック。
エンジン周辺はシルバーに少しのつや消しブラックを加えた混色です。
F-4D Phantom サブ画像4
ハセガワのシールは丈夫なところが使いやすいです。
めくれにくいし、発色もいいです。
デカールを貼ったらエナメルカラーで軽くウォッシング。
F-4D Phantom サブ画像5
組立てにはプラセメントを使っています。
乾燥をじっくり行えば自分の知っている接着剤の中では一番頑丈に組みあがるので、ほとんどこれです。
キャノピーだけは曇るのが心配なのでゴム系接着剤です。
F-4D Phantom サブ画像6
風防の青い部分は文具の蛍光ペンです。
思いつきで使ってみました。
なかなか乾燥しないので今でも触れません(苦笑
85Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!