1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ) 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ)
前回更新2014-3-30 22:06   ヒット数5966  
105Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): コトブキヤMSG
改造パーツ(2) ガンダムデカール
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
HGUC化する前のHGのズゴックEです。

前回のビグロでグラデーション塗装は
ミスすると修正が難しい事を知った俺。

まず、暗い色の成型色を生かして
ホワイト→ハイゴック用カラーでグラデーション。

じゃ、エナメル塗料で汚し塗装やれば
ミスはごまかせて、さらにカッコよくなるんじゃね?

エナメル塗料のツヤは
水性艶消しをスプレーして消す。

ついでに金属カラーで
ハデめにチョロハゲ塗装も。

ちなみに今回からデカールは
マークセッター、ソフターを使用。
柔らかくなりすぎたり、溶けたり?で苦戦

いやー、自分なりにかなり納得の出来栄え。

水陸両用はパーツがデカいうえに厚いんで
塗装を繰り返すような作業に耐えられるんで
いいですね。
1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ) サブ画像1
背面。バーニア内に後付けパーツ
1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ) サブ画像2
接写
1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ) サブ画像3
接写2
1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ) サブ画像4
足元。ここの汚れがお気に入り
1/144 HGズゴックE(80年代風仕上げ) サブ画像5
バーニア。ブロンズのチョロハゲ塗装だけでいい感じに。
105Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


最近の投稿
Facebookページもフォロー!