Hi-νガンダム Ver.ka 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Hi-νガンダム Ver.ka
前回更新2015-11-6 0:10   ヒット数31957  
297Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): HGUC フルアーマーユニコーン
改造パーツ(2) HGUC Ex-S
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
閲覧ありがとうございます。

Hi-νガンダム ver.kaを自分好みに改修・作成しましたので投稿させていただきます。

プロポーションの修正、ディテールの追加、各部の形状変更が主な改修点になります。

もともとボリュームのあるボディービルダーのようなプロポーションのHi-νガンダムですが、上半身と下半身のアンバランスを感じたため、上半身を大型化することで、そこを修正するように改修しています。

パッと見で目にとまるように多少オーバーにディテールを入れています。

皆様のコメント、よろしくお願いします。
Hi-νガンダム Ver.ka サブ画像1
プロポーションの変更点は、
 ・腰を4.8mm延長
 ・首を1.2mm延長
 ・肩アーマーの大型化
が主になります。素組では下半身が大きな印象を受けたため、上半身側を大きくすることでバランスを取りました。

ライフルはキットの物が小柄で物足りなかったので、好みで大型化してます。システムウエポン・ジャイアントガトリングのパーツを主に使用しています。
Hi-νガンダム Ver.ka サブ画像2
頭部は頬ひげを2mmほど短縮・頬にフィンを追加・トサカを前後に延長・ひさし部の上部を延長し目つきを鋭く・アンテナの接続位置を1mmほど下方向にシフトすることで印象を変えています。

各所にサイコフレームを搭載させています。
サイコフレームは100円ショップのパールカラー折り紙です。見る角度により色が変わります。
Hi-νガンダム Ver.ka サブ画像3
バックパック部はスタビライザ・ファンネルコンテナともにジャンクパーツを軸にキットから自分の好みで大幅に形状変更しています。

スタビライザの上面はメガライドランチャーの砲身カバーパーツを分割したものを配置しています。
ファンネルコンテナは上面はEx-Sの膝・ユニコーンの脹脛のパーツが軸になっていて、サイドはファンネル01を半分に分割したものを使用しています。
Hi-νガンダム Ver.ka サブ画像4
カラーは通常のHi-νガンダムに準拠するようにしています。
 白:MSホワイト
 薄いグレー:Mr.Color No.334 バーリーグレー
 濃いグレー:メカサフ ヘビー
 紫:ガイアノーツ No.17 パープルヴァイオレット
 薄い紫:ガイアノーツ No.17 パープルヴァイオレット + ガイアノーツ No.19 ラベンダー
 フレーム:メカサフ ヘビー・Mr.Color No.28 黒鉄色・Mr.Color No.61 焼鉄色・タミヤエナメル X-11 クロームシルバー
 その他、アクセント・シャドーとして、タミヤエナメル XF-53 ニュートラルグレー、XF-63 ジャーマングレー、XF-12 明灰白色を使用しています。

サイコフレーム部を除き、つや消しクリアー仕上げとしています。
Hi-νガンダム Ver.ka サブ画像5
プロペラントタンクはHGUCフルアーマーユニコーンの物に換装しています。実に安易な改造ですが、サイズ感が実にぴったりで気に入っています。

ファンネルは”フィンファンネル”という名前もあって、先端を細く薄くする改造をよく目にしますが、ここでは、敢えて先端を太くすようなデザインにしています。
Hi-νガンダム Ver.ka サブ画像6
デカールは、キット付属のデカール・RGストライクフリーダム・ゼータ・マーク郷綸昭哀妊ール、及び、Hi-Qパーツのデカールを使用しています。
デカールは多めに張るのが好みなので、全体的にうるさく感じるくらいに配置しています。

シールドはキットではツルツルなのでプラ板を貼って塗り分けることでディテール感を演出しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。
297Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
一ツ星
HH_innovさん 

返信ありがとうございます!全ての素材、模型用にこだわる必要はないのですね。色々と研究熱心で素晴らしいと思います。参考にさせていただきます^ ^
返信
投稿日時: 2015-11-8 11:42
モデラー
二つ星
lostone様

ありがとうございます。
4か月以上かけた作品で、自分でも納得いくところまで弄れました。
GBWC2015の方も、お陰様でファイナルに進出ことができました。まだまだ運で残った感が否めませんが、ファイナルは楽しんできたいと思います。
返信
投稿日時: 2015-11-8 0:11
モデラー
五ツ星
カッコ良すぎです!
たまりませんね!
GBWCファイナリストおめでとうございます!
流石ですね(>_<)
返信
投稿日時: 2015-11-7 22:03
モデラー
二つ星
hirahuka様

コメントありがとうございます。

どの位ディテールを詰め込むか(目立たせるか)というところは本当に難しいですね。”パッと見でディテール感を感じてもらえるレベル”と”しっかり見るにはうるさく感じるレベル”がオーバーラップしてしまうと感じていて、今回はパッと見で目に留まることを意識し、オーバーにディテールを入れてみました。
なかなか大変で、作成には4か月以上要しましたが、無事完成してホッとしています。
返信
投稿日時: 2015-11-6 21:54
モデラー
二つ星
binzou様

いつもありがとうございます。

自分好みに作っていると、いつもこんな感じに行き付いてしまいます(;^ω^) が、気に入っていただけて、本当にうれしいです。

今回は、初の1/100ということで、塗り分けがうるさくなり過ぎないように注意しました。今までの1/144に比べ、メインカラー(紫・白)の比率が大きくなっているのはそのせいです。その代わり、細かい部分の塗り分けには力を入れました。

binzouさんも、自分の好みの作風を極めて行きましょう(^^)/
返信
投稿日時: 2015-11-6 21:48
モデラー
二つ星
suto様

コメントありがとうございます。

模型店以外でも使えそうなパーツを探すのが楽しくて、色々見て回ってます。

100円ショップの他にも、ピーズアクセサリの素材屋さんもお勧めです!面白い形状のパーツが色々ありますよ(^^)/ なお、今回使用しているメタルボール(1mm)は模型用ではなくビーズ屋さんで買ったものです。とにかく安いんです(笑)
返信
投稿日時: 2015-11-6 21:43
モデラー
二つ星
berger様

コメントありがとうございます。
もともとのキットの上半身が割とスッキリしていたので、思い切ってアレンジし、自分好みのディテールを詰め込みました。ボディーから肩・バックパックにかけてのラインが私自身気に入っているので、そこに着目していただきうれしい限りです。(実は、プロペラントタンクとファンネルに隠れてよく見えないのですが、脹脛→後ろ腰装甲のラインもお気に入りなんです)

GBWC2014はRGストフリで出撃していました。この作風が私の代名詞になるように、今後も極めていきたいと思います。
返信
投稿日時: 2015-11-6 21:40
モデラー
五ツ星
凄いですね。
目がチカチカするほどのディティールアップ。
オーバーディティールとはいってもそう簡単にやりきれる量ではないですよ。
すばらしい。
返信
投稿日時: 2015-11-6 21:24
モデラー
五ツ星
いつも密度の濃い作品を拝見させて頂き有り難うございます。今回もその情報量に度肝を抜かれてしまいました。私もこれだけのものを作れるようになりたいです!
返信
投稿日時: 2015-11-6 15:52
モデラー
一ツ星
100円ショップのパールカラー折り紙等色々工夫されていて素晴らしいです。ファンネルの先端を敢えて太くするデザインもカッコいいですね。
返信
投稿日時: 2015-11-6 1:29
モデラー
三ツ星
はじめまして。
凄いボリュームのHi-νですね!もう圧巻です!(笑)
上半身は見所満載です!センス良くまとめられたミキシング技術と、繊細と大胆さがバランス良く改修させて 素晴らしいです!
どこかで見たような作品っと思ったら、2014のGBWCにストフリで、エントリーされていたでしょうか?…しっかり応援していました!
返信
投稿日時: 2015-11-6 1:24
この作品を見た人はこんな作品も見ています


最近の投稿
Facebookページもフォロー!