ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型
前回更新2015-12-3 20:40   ヒット数4787  
104Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
キット: タミヤ 1/35
改造パーツ(1): エッチングパーツ パッションモデル
改造パーツ(2) アイドラーホイル、マスキングシート アカデミー後期生産型より
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
ほぼ素組ですがチョット手を加えました。
まず、アイドラーホイルが初期型で
中期生産型にも初期型付きは見受けられますが
イメージがアレなので・・・。
同時に制作したアカデミーの後期型には
8穴、6穴、4穴の3種類のアイドラーが入っているので
8穴をこっちに使いました。
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型 サブ画像1
予備アンテナ受け(左側面のパイプ)は
0.8mmのアルミパイプに変更、
アンテナは0.3mm洋白線です。
車体左後部側面の3つのまるポチのディテールが省略されているので
輪切りプラ棒で追加しました。
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型 サブ画像2
排気グリルのネットとシャッター、
OVMクランプ類、ペリスコープガードは
パッションモデルのエッチングパーツを使いました。
現行品ではなく絶版の古いほうです。
(ジャッキのクランプはキットのまま)
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型 サブ画像3
ペリスコープ機銃の防盾はパッションのエッチングは使わず
キットパーツのエッジを薄々加工して使いました。
タグロープもキットパーツのままですが、
ココは水糸あたりに変えたほうが良かったかな・・・。
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型 サブ画像4
ライトのコードもプラ棒で追加し
コマンダーハッチ裏のロック機構もプラ板と真鍮線でデッチアップ。
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型 サブ画像5
塗装は、アカデミーの後期型に付いていた
マスキングシートを使いました。
リサーチした車両とよく似たパターンだったので。
三色迷彩はクレオスのMr.カラーで
木漏れ日の点々はアクリルガッシュで手描きです。
履帯やジャッキ等はMr.メタリックカラーのダークアイアンです。
ドイツ駆逐戦車ヘッツァー中期生産型 サブ画像6
ウェザリングは油彩系でウォッシングしたり
AKエナメルで雨だれを描いたり
ライフカラーで錆を入れたりしました。
泥はピグメントやアクリルガッシュです。
Mr.カラーのスーパークリアーつや消しでコートし、
最後にペリスコープのレンズなどにツヤを加えました。
104Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
三ツ星
c9_karasawさん 
ありがとうございます。ヘッツアーは大戦末期の短い期間しか使われてないのでオンボロにならないように気をつけました。
返信
投稿日時: 2015-12-4 18:43
モデラー
三ツ星
ゲストさん
ありがとうございます。アンブッシュ迷彩とか光と影迷彩とか呼ばれてますが、森の木漏れ日を表現したらしいですよ。
返信
投稿日時: 2015-12-4 18:41
モデラー
三ツ星
光と影迷彩がカッコいいです!派手すぎないウェザリングも好きです^^
返信
投稿日時: 2015-12-3 23:11
アバター設定なし
ゲスト
イイ!ウェザリングはもとより、塗装が素晴らしいです!木漏れ日なのね〜
返信
投稿日時: 2015-12-3 22:52
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!