ミニプラ スピノダイオー(2013)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミニプラ スピノダイオー(2013)
前回更新2017-4-15 23:43   ヒット数982  
44Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
ミニプラ スピノダイオー

『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』に登場する獣電巨人。 トバスピノ、アンキドン、ブンパッキーが強制カミツキ合体させられて誕生した邪悪な巨人。 デスリュウジャーの意のままに操られる。 その後DINO SOULによりデスリュウジャーの呪縛から解き放たれ、正義の獣電巨人になる。
右手にはスピノブーメラン、左手にはスピノディフェンサーを持ち、攻撃力・防御力ともに抜群である。 2013年8月11日発売

前回製作時は部分塗装+フラットクリアー仕上げでしたが、気になっていたところを修正。塗装も全塗装しなおしました。

最近、スーパーミニプラで注目の「ミニプラ」。少し説明しておきます。

ミニプラは、バンダイキャンディ事業部より発売されている、食玩形式のプラ組立キット。主にスーパー戦隊シリーズのロボットが商品化されている。

DX玩具版(超合金)が買ってもらえない子供たちに、その代用品として、安い価格で揃えることができる玩具として発売された。
(DX版のミニ版なのでミニプラ)
当初はDX版の機構をそのまま踏襲するものが多かったが、ミニプラの評価が一気に高まったのは2001年以降のことで、これ以降、ミニプラのクオリティは急速に高まっていくこととなる。この頃より、変形合体などのDX玩具版の基本的な要素を踏襲しつつ、可動やプロポーションを向上させる方向に転換した。
さらに、DX玩具版では不可能だった合体が改造無しで可能になっているものもある。
この背景には近年、企画をバンダイ、設計から生産までを系列会社のメガハウスがそれぞれ担当している事も関係している。
ミニプラ スピノダイオー(2013) サブ画像1
右手
手首は削り落として、ポリキャップをポリパテで埋め込み、1/144 MSハンド・ジオン用に交換(ガンプラ・ビルダーズパーツ)。


太ももも外側の肉抜きをポリパテで埋めました。
すね内側はプラ板で塞ぎました。

ツメは根元が濃い目の怪獣塗りにしました。(お約束?)

お腹
ちょっとお腹が詰まった感じだったので、プラ板で5mm延長
ミニプラ スピノダイオー(2013) サブ画像2
左手
こちらも手首はMSハンドに交換。
武器(スピノディフェンサー)があまりにも太かったので3mmほど幅ツメ
持ち手はランナーで延長してます。

ハンマーのチェーンが太かったので、ホームセンターで切り売りしているチェーンに交換
(1m 250円。。。。1メートルも要らないのに、、、)
ミニプラ スピノダイオー(2013) サブ画像3
後ろ
これ裏面が何も無かったので、プラ板で塞いで、ディティール部品追加しました。
設定とは全く違いますが、メカっぽくしあげてみました。
ミニプラ スピノダイオー(2013) サブ画像4
角は小さかったので、プラ板で作りなおし。
ゴーグルは埋まった感じがしたので、透明プラ板で作りなおしました。

塗装色
機体青(本体):キャラクターブルー(クレオス)→GXディープクリアブルー(クレオス)→クリアー(ガイア)
機体青(スネ部):フタロシアニンブルー(クレオス)

機体黄:メカトロウィーゴカラー[れもん](ガイア)

機体黒1:ミッドナイトブルー(クレオス)
機体黒2(胸中央):ピュアブラック(ガイア)

機体白(爪):灰色9号(クレオス)

スネ部、右手:スーパーファインシルバー(クレオス・スーパーメタリック)

・左手(ブンパッキー)
機体灰(本体):ジャーマングレー(クレオス)
機体灰(手・足):ブラックグレー(クレオス)
機体金:ゴールド(クレオス)→クリアーイエロー(クレオス)

・右手(アンキドン)
機体青(本体):スカイブルー(クレオス34)
機体青(手・足):ライトブルー(クレオス323)

銀ラインはさすがに、シルバーで筆塗りしました。
ミニプラ スピノダイオー(2013) サブ画像5
塗装前です。
前回制作は成型色にフラットクリアー仕上げでした。
今回、青が全然、変わりましたね。

青色選びに悩みました。深〜い青。
コバルトブルーでもゼータブルーでも明るいし。
濃い青はグレーっぽくなるし。

で、思いついたのがクリアーブルー。
青の上からGXカラーのディープクリアブルー。
塗れば塗るほど濃くなるので、調整が必要です。
ミニプラ スピノダイオー(2013) サブ画像6
おまけ画像

「食玩HDα キョウリュウジャー」(サイズは10センチほどです)
成型色の上から
頭部・クリアー塗装。スーツ部・パール塗装。

上腕・ウロコ模様の再現
ルアー塗装用の六角網マスキングネット使用で塗装しました(釣具屋で購入)
塗り方はバイクのカーボン塗装と同じですね。

胸マーク・ベルトバックルマーク
パソコンプリンターでシール作成しました
44Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
五ツ星
shunkashiさん 
ありがとうございます。
あれこれ手を加えて、これで良いのか?とか、あとまだ忘れてない?とか、そんなこんなで半年でしたね。しかし納得の出来になりました。
なかなか最新のミニプラに手がつけられないです。
積みプラが増えるいっぽう。
返信
投稿日時: 2017-4-29 20:53
モデラー
五ツ星
これまた手が込んでますね!
すいません、原作はわからないですが作りこみが素晴らしいです。半年かけたのはすごいですね!
返信
投稿日時: 2017-4-29 11:33
モデラー
五ツ星
ゲストさん 
コメントありがとうございました。
「ミニプラ」本気で作ると、開発者の意気込みが解りますねー。
その意気込み、しかと受け止めた!!って感じでしょうか?
ミニプラ バンザイ!!
返信
投稿日時: 2017-4-29 0:08
モデラー
五ツ星
YUUPAさん 
ありがとうございます。
これ子供に渡したら、ガシガシ遊んで塗装がハゲハゲになるんでしょうね・゜・(ノД`)・゜・
考えられへん(笑)
お褒めのお言葉、感謝です。
「ミニプラ」のハイディティールは驚異ですよ!!
返信
投稿日時: 2017-4-28 23:55
モデラー
五ツ星
これはまた、模型&塗装テクニックのパビリオン的作品ですね。
ここまで仕上げられる子供には、DX超合金必要ないわ〜。クラスメイト誰も敵わない。
返信
投稿日時: 2017-4-28 19:43
モデラー
五ツ星
ZITANICさん 
ありがとうございます。
今回も「魂」込めて製作しました。自分なりのカッコ良さの追求。
ガンプラに比べて、苦労する所、多々でしたが、無事完成してよかったです。半年かかってしまいましたよ(笑)
返信
投稿日時: 2017-4-17 23:15
モデラー
五ツ星
ひゃああ!これまた色々てを加えられて、
塗装も凝って凄まじいものが
凛として立ってますね^^
お見事で御座います!!
返信
投稿日時: 2017-4-17 9:08
モデラー
五ツ星
zz1000さん 
ありがとうございます。
青が良い色見つかって良かったです!!
深みのあるブルー。
今回も沢山、色使ってしまいました。
返信
投稿日時: 2017-4-16 5:23
モデラー
五ツ星
NOBOさん 
ありがとうございます。
気になるところはとことん追求してしまいますね(笑)今回の改修で、スッキリしました。
返信
投稿日時: 2017-4-16 5:14
モデラー
五ツ星
製作お疲れ様でした!
圧巻ですね!
ブルーも深みのある色で
パーツ毎のムラもなく塗装するのはさすがですね!
カッコイイ〜!
返信
投稿日時: 2017-4-16 2:28
モデラー
五ツ星
こ…細かい…(^_^;)

改修もですが塗装がやっぱり半端ないです!

ここまで仕上げるのはほんと大変だったと思います(*´∀`*)
作品への思いがすごく伝わって来ました(*´∀`*)

フィギュアのこだわりもすごいです まさに圧巻!!

制作お疲れ様でした(*´∀`*)
返信
投稿日時: 2017-4-16 1:32
アバター設定なし
ゲスト
ミニプラの域を完全に超えてる!
返信
投稿日時: 2017-4-16 1:31
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!