1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー
前回更新2017-4-16 16:55   ヒット数3775  
34Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): HGUC ガンダム(ガンプラスターターセット)
改造パーツ(2) HGUC ジム改
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
前回 ガンダムver.kaをリアルタイプカラーで作りましたが、どうしてもG30thを使った頭部とお茶を濁したスネ・サイド腰アーマーが気になり、今回リベンジしました。
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー サブ画像1
使用部位

頭・ビームライフル…HGUC旧ガンダム
胴体・スネ・ふくらはぎ…HGUCジムカスタム
その他…HGUCジム改

今回はHGUCガンダム無印(?)の頭部を使い、スネとサイド腰アーマーも出来る限り再現しました。

さらに腹部分もプラ板で2ミリカサ増ししました。
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー サブ画像2
バックパックはジム改のものにビームサーベルラックを追加しましたが、HGUCガンダムのモノとプラ板を使い、実際とは違いますがそれらしくしました。
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー サブ画像3
今回は改造箇所に止むを得ず揮発成分のある接着剤やポリエステルパテをつかいましたが、家庭や住宅事情でラッカーやエアブラシのお使いになれない方のご参考に、揮発性がなく比較的手軽に買える水性塗料アクリジョンを筆塗りして仕上げました。

ただ、やはり白・赤・黄色は鬼門でした。塗り重ねに重ねて何とかなりましたが、厚塗りになってしまいました。

しかしながら、根気よく塗り重ねれば水性筆塗りでも何とかなりますので、ラッカーやエアブラシのない皆様も、是非お試しください。

仕上げは水性プレミアムトップコート。
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー サブ画像4
前回作ったリアルタイプカラーと一緒に(*´ω`*)

ちなみにデカールについては雑誌付録のモノを適宜使用。
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー サブ画像5
改造途中その1

スネはポリパテを使い形状変更。
1/144 RX-78-2 ガンダム ver.ka トリコロールカラー サブ画像6
改造途中その2

胴体はプラ板で継ぎ足し、胴体の寸詰まりを解消しました。
34Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


最近の投稿
Facebookページもフォロー!