高機動型サザビー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高機動型サザビー
前回更新2017-4-19 5:22   ヒット数2347  
65Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): HGUCサザビー
改造パーツ(2) HGハシュマル
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
シナンジュ同様にファンネルではなく機体制御にサイコフレームを使用したサザビーという設定で制作しました。
高機動型サザビー サブ画像1
カラーリングはせっかくなのでサザビーともミス・サザビーとも全く異なる感じにしてみました。
特に意識したわけでありませんが、結果的にはガザDやドライセンに近いイメージになりましたね・・・。
高機動型サザビー サブ画像2
背面のスラスターはミス・サザビーのものとHGUCサザビーの肩部を両方使用し、フレキシブルに可動します。
プロペラントタンクはサイズ的にしっくりきたRE1/100ナイチンゲールのものを短縮して使用しています。
高機動型サザビー サブ画像3
頭部はヒサシ部分を一部延長して目つきを悪くし、フェイス部を小顔化、襟足もより短い角型に変更しています。
腹部のメガ粒子砲はミス・サザビーのものがデザイン的にマッチしなかったのでオミットして装甲を付けてみました。
高機動型サザビー サブ画像4
ビームサーベルはミス・サザビーのものを使用、先端部をシャープ化してグラデーション塗装を施しています。
このビームサーベルは元々めちゃめちゃ格好良いと思っています。
高機動型サザビー サブ画像5
背面のスラスター類一式を外すとこんな感じです。
大分スラッと見えますが、それは脛部分をサザビーの内側パーツを2つずつ使用しているからです。
高機動型サザビー サブ画像6
素組みのHGUCサザビーの脚部と比較するとこんな感じです。
最後までご覧いただきありがとうございました。
ブログでも紹介していますのでよろしかったらご拝見ください。
65Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!