MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F
前回更新2017-5-15 22:19   ヒット数1467  
38Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): 各社ディテールアップパーツ
改造パーツ(2) HGBF ビルドナックル角など
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
実戦投入を目指したグフフライトタイプです。塗装はアニメ設定に則り、基本工作と手首をビルドナックルに変更、胸部に小口径バルカン追加、アンテナの大型化、バーニアディテールの追加、足裏ディテールをHGUC風に新造などの改造を施しました。
また左手首に35mmガトリングを挟み込むことで、75mmガトリング・シールドが両手持ち可能になりました。近接航空支援機のように低空から迫り上空から対地掃射をブチかます歩兵の救世主(ただし制空権確保時に限る)。
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F サブ画像1
正面。アニメ設定画にあるモールドはアップリケ・アーマーと解釈。脚甲部分のライトグレーの部分、最近まで靴の色と同じと思っていました。
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F サブ画像2
横面。A-10サンダーボルト兇離妊ールを使用して現行攻撃機風に仕上げました。
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F サブ画像3
リアビュー。各部バーニアは各社ディテールアップパーツやジャンクパーツを使い情報量を向上。足裏はHGUCゲルググのパーツをベースに、同スケールジオン系やB-CLUB版H8型を参考に新規造形しました
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F サブ画像4
飛行ポーズ。 ジャンクパーツ関節を利用して足首ジョイントを変更したため、つま先が伸びて表情が付けられるようになりました。
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F サブ画像5
顔は定番のモノアイ回転とクリア化、削り込みで睨みをきかせ、アンテナをプラ新造で大型化しました。
MS-07H8/3052 グフフライトタイプ・ブロック3052F サブ画像6
スタンドは展示を考慮してライトアップギミックを仕込みました。本当は本体に組み込みたかったのですが関節可動とかやっている間に無理が出ました(汗
38Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
新米
ZITANICさん ありがとうございます!オデッサまであと数ヶ月猶予がアレば、こんな姿になっていたんじゃないかと思います…
返信
投稿日時: 2017-6-5 22:15
モデラー
五ツ星
両腕のガトリングシールドで空中戦時のバランス
取りが安定して戦闘しやすいし、迫力が増して
かっこいいですね^^
返信
投稿日時: 2017-5-27 0:26
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!