クロスボーンガンダムX2改

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クロスボーンガンダムX2改
前回更新2017-6-24 19:55   ヒット数1592  
89Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): プラ板、真鍮線など
改造パーツ(2) 次元ビルドナックル角
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
小型の機体ということもあって、全体的に小柄な印象があったので、腰部と脚部でそれぞれ延長してプロポーションの改善を行いました。また、新規武装のバスターランチャーがMGとは思えないレベルのはさみこみ、モナカ割り構成になっていたので、一部パーツの分割を変更して合わせ目を消しています。
黒一色のボディカラーは、明暗を分けた2色のパープルブラックを作って塗り分けを行っています。
クロスボーンガンダムX2改 サブ画像1
腰部と太股部で各1mmずつ延長しています。身長の低い機体なので、計2mmの延長ですが、少しだけスラっとしたイメージにまとまったと思います。
クロスボーンガンダムX2改 サブ画像2
改の特徴である改修されたバインダー周りは大型化されていることもあって迫力があります。
クロスボーンガンダムX2改 サブ画像3
木星帝国版バスターランチャーはキット専用の持ち手部分が、通常の持ち手と排他製作(指パーツ、手甲が複数付いていない)という仕様で、使い分けが大変だったので次元ビルドナックルを用いて持ち手を製作しています。挟み込むタイプとなっているので保持力は高いです。
クロスボーンガンダムX2改 サブ画像4
バスターランチャーの持ち手に使用したビルドナックルは手首でキット付属のハンドパーツと同じく可動軸があるため、柔軟にバスターランチャーを保持できます。両手持ちも特に問題なく出来ました。
クロスボーンガンダムX2改 サブ画像5
他のクロスボーンガンダム系と同じく、武装が豊富なのでポーズ付けのバリエーションも自在です。
クロスボーンガンダムX2改 サブ画像6
ビームザンバーのビーム部位は白色のグラデーション塗装後、グロスで仕上げています。
89Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!