HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属]
前回更新2017-11-9 22:54   ヒット数2189  
85Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): 市販ディテールアップパーツ各種
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
2017年10月完成。
同年の、みちもで・NIPCOM・RRM合同企画用に製作を開始したものの、まったく間に合わず(笑)。
それでも、なけなしの時間の中でコツコツと組み上げました。
本当に、久しぶりの完成品です。

HGUCガブスレイを、ディテールアップ中心に製作しました。
・全体にエッジを出し直し、部分的に形状を調整。
・パネルラインを意識したモールドを追加。
・フロントスカート先端の形状を変更。
・肩側面の装甲内を開口。
・エリやスネ下端の肉厚を薄く見えるように修正。
・首フレームを自作し頭を1mm高くしてアゴを引けるように、等々。
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属] サブ画像1
カラーリングは、自分の中のイメージ優先で、キットの完成見本よりも明るめに。
デカールは、注意書きのイメージで、全体で100枚ちょっと貼ってます。
意図的に白ではなくライトグレーの目立たない色のコーションを貼った個所がチョイチョイあります。
これは、遠目にはわからないが近づくと見える…という、1/144スケールを意識した解像度の変化を狙ったものなのですが、わかりにくすぎたかもしれません。
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属] サブ画像2
変形機構は残してあるものの、塗膜剥げやパーツ破損が怖くて可変させていません。
そのうち補修覚悟でエイヤで変形させるかもしれませんが…
もし変形させたら、MA形態を再度アップさせていただこうと思います。
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属] サブ画像3
眉間のバルカン砲を真鍮管で自作。
モノアイ周りの内部メカを自作し、モノアイカバーをクリアパーツで作製しています。カバーに干渉してモノアイは回転できません。胸部スリットに排熱機構っぽいディテ。コクピットハッチに開閉機構っぽいディテ。
腰の拡散メガ粒子砲は二重構造にし、内部にバーニアパーツとクリアH-EYESを仕込んでいます。
MAの頭部は、センサー系を二重構造化。腰後ろの動力パイプも作り直しています。
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属] サブ画像4
全身のバーニアはすべてノズルを独立させ、情報量のアップを狙い、メタリックで塗装。
スネ左右にある小型バーニアのフチにスジボリを入れて別パーツ感を出し、底部は開口してスリットプラ板を埋め込んでいます。
なお、スネのフチやアンクルガードのフチは、削り込んで薄く見えるようにしています。
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属] サブ画像5
ソデのフチに沿って段を付け、内側をグレーにすることで装甲を二重に見せています。
ビームサーベルは設定通りにビーム発射口を外側に向けて取り付け。ビーム発射口にはメタルパーツを埋め込み。
ショルダーキャノン先端にメタルパーツ。
肩アーマーに蛍光色で航法灯っぽいディテールを追加。
フェダーインライフルのビーム発射口にもメタルパーツを埋め込み。
ライフル先端にぶら下がっているリングは真鍮線で作り直し。
HGUC RX-110 ガブスレイ[TITANS所属] サブ画像6
股間軸が丸見えだったので、黒い曲がるストローをかぶせてあります。
ヒザフレームの関節位置には金属のマルイチを貼り付け。
ヒザ横の長丸ディテールは開口してスリットプラ板を埋め込み。
モモ横の丸モールド内に横線を彫り、マルイチ的に。
ヒザの皿装甲は上下を切り欠いて、設定画通りに内部フレームを露出させています。

最後までご覧いただきありがとうございました。
85Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!