PG ガンダムエクシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PG ガンダムエクシア
前回更新2017-12-8 17:54   ヒット数3404  
96Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): プラ板、パテなど
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
情報量も十分で大きく触る箇所は無いかと思いましたが、首がキットのままだと埋まっているように見えたのが気になったので、底部を1mm埋めて首が常時1mm伸びた状態になるよう調整しました。
PG ガンダムエクシア サブ画像1
首を1mm伸ばしただけですが、胸元のアンテナを伸ばしてもそれほど窮屈な印象にならなくなったと思います。
PG ガンダムエクシア サブ画像2
各GNコンデンサの内部に貼り付けるシール以外は全て水転写デカールを使用しました。00系列は特殊なデザインのマーキングが多いのでPGダブルオーライザーやMGエクシアのデカールを使用しています。
PG ガンダムエクシア サブ画像3
付属ベースに取り付けるとあまり見えなくなる背面ですが、可動するGNドライヴなど作り込みはしっかりしています。
PG ガンダムエクシア サブ画像4
このキットの売りとなる発光ユニットですが、多色発光が可能で非常に美しいです。
PG ガンダムエクシア サブ画像5
最初から5指可動なのに表情手が複数付いているのが不思議でしたが、手持ち武器が斬撃装備なので。角度や表情が複数付けられるものが用意されているようです。
PG ガンダムエクシア サブ画像6
首以外は大きな改修はしていませんが、各武装やクラビカルアンテナ先端など、エッジが緩い箇所のシャープ化はしています。
96Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!