第39号海防艦 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第39号海防艦 
前回更新2017-12-9 23:04   ヒット数2524  
46Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
タグ:
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
 私の祖父は学徒出陣で従軍しました。
船に乗り組んでて、終戦直前に船を沈められて死にそうになったと聞いていました。
 幼かった私は、「乗ってたのはヤマト?」などと聞きましたが、そんな大きな船じゃないと言っていました。
 最近になって、その船が「第39号海防艦」 であることが判明しました。
 早速、ググってみたら、なんと!プラモデルが売っていました。

 昔、300円のザクの肩関節を作ったら、全く可動できなくなってしまうような腕前ですが、祖父にプレゼントをするために挑戦してみました。本来は敷居の高い艦船プラモデルの世界ですが、昨今は本サイトなどから必要な情報を入手できるので、初心者の私でもチャレンジができました。参考にさせていただきましたことを感謝しています。
第39号海防艦  サブ画像1
 祖父の思い出に、操舵を担当している兵に頼み込んで、航海長の祖父がみずから舵輪をにぎり操舵してみたというものがありました。(ひどい操艦だったそうな)
 せっかくなので、海面を造って、船には「訓練中」を意味する国際信号旗を掲揚し、舵柄信号は右旋回を意味する状態にして、その思い出のシーンを再現してみました。(戦時中に国際信号旗を揚げるかは不明ですが…。)
 
第39号海防艦  サブ画像2
 横須賀所属だったのに、戦局の悪化で母港に戻れず、呉を本拠地にしていたそうなので、暖かい瀬戸内海をイメージして海の色を作ってみました。
第39号海防艦  サブ画像3
 地元の海の近くで撮影してみましたが、季節が冬で、太平洋の色と違ったのでうまく撮影できませんでした。
 瀬戸内海沿岸に住んでいる祖父にプレゼントしましたので、撮影しなおすチャンスはありませんが、満足しています。
46Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!