空技廠 P1Y1-S 銀河

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空技廠 P1Y1-S 銀河
前回更新2017-12-16 10:16   ヒット数485  
46Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
飛行機模型は2作目ですが日本海軍機は初製作です。
製作期間は他の作業もしながら約3ヶ月。モデルグラフィックス(2016年11月号)の作例を参考にモデルカステンの戦車道連盟デカールを使用しガルパン審判機として仕上げました。(P1Y2-16型も選択できる特別仕様キットでP1Y1-S 11型を製作)


機体上面はクレオスの暗緑色(三菱系)で下面をシルバーで塗装。
コクピット内部はMSグリーンで塗装し細部はエナメルのコクピット色にホワイトを混ぜ筆塗りしました。
主翼全面の黄色いラインはクレオスのダークイエローでマスキング塗装。
エンジンは黒鉄色で塗装しウェザリングマスターのシルバーでドライブラシしています。
エンジンカウルはセミグロスブラックで塗装し部分塗装はエナメルのシルバーで筆塗りしました。
プロペラはレッドブラウンで塗装しています。
空技廠 P1Y1-S 銀河 サブ画像1
キャノピーは探照堂のカット済風防マスキングシートを使用しセミグロスブラック下地で塗装しました。
ループアンテナは劇中(ガルパン劇場版)の2機中1機の設定に合わせ斜めにしています。
空技廠 P1Y1-S 銀河 サブ画像2
機首のアンテナは0.3mmと0.5mmの真ちゅう線で自作しています。
空技廠 P1Y1-S 銀河 サブ画像3
脚庫フタ内側は光硬化パテで突き出しピン跡を消しつつMSグリーンで塗装しました。
空技廠 P1Y1-S 銀河 サブ画像4
機体上下の塗り分けはタミヤの曲線用マスキングテープを使い胴体のうねった塗り分けを表現しています。
空技廠 P1Y1-S 銀河 サブ画像5
1/72の戦車と一緒に撮ってみました。
空技廠 P1Y1-S 銀河 サブ画像6
屋外で撮影。離陸のイメージです。

最後まで見ていただきありがとうございました。
46Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!