HARRIER

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HARRIER
前回更新2018-2-22 15:20   ヒット数771  
48Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): HIROMI ミライト316R
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
昨年の5月に開催されたゲームレジェンド26にてR.C.ベルグ様のブースで購入しました。パーツの歪み等がほとんどなく、非常に組み立てやすいキットだったので、製作期間は12月から製作をはじめて約2ヶ月ほどで完成しました。
3DSの「3Dスペースハリアー」や杉森建氏の描いた「セガ3D復刻アーカイブス」の箱絵で色を確認しつつ、自分の思うハリアーの色で塗装しました。
HARRIER サブ画像1
作中では銃の後ろが光っている印象だったので、キットを少し改造してミライトを入れてプチ電飾を行っています
HARRIER サブ画像2
非点灯時。薄いプラ板にクリアーレッドではなく普通に光沢の赤色を塗っていますが、ミライトを点灯させるとプラ板の薄さのおかげでいい具合に透けて光ったので狙い通りの表現ができた事が嬉しいです
HARRIER サブ画像3
横から撮影。服のシワの造形が凄いのでモールドを崩さないようバリ処理するのが大変でした
HARRIER サブ画像4
銃の細かいこだわり。実際のスペースハリアーの筐体のレバーを参考にトリガーをシタデルカラーの赤で塗装しました。塗装後の組み立てている途中で思い浮かんだアイデアでしたが、シタデルの隠蔽力の強さがあってこそ、できたこだわりです。
HARRIER サブ画像5
台座全体撮影。市販のアクリル台座だと少し窮屈な大きさだったので悩んでいたのですが、たまたま持っていたアクリル板がちょうど良い大きさだったのとメガドライブっぽい色だったので台座を含めてよりセガらしくなったのではないかと思っています
HARRIER サブ画像6
最後までご覧いただきありがとうございました
48Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!