GX-9900 ガンダムX(旧キット) 高ヒット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GX-9900 ガンダムX(旧キット)
前回更新2010-6-27 23:26   ヒット数6848  
177Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
あえて、旧キットです。
更に、他キットからのパーツ流用は一切無しとしました。
(実際は股関節と足首関節にジャンクから拾ったPCを使っていますが……)
基本は削り込みとプラ板工作です。

製作期間は今年5月中旬から、2週間強です。
GX-9900 ガンダムX(旧キット) サブ画像1
機体本体のプロポーションの改修は、必要最低限。
・頭部の小顔化&アンテナのシャープ化
・股関節の位置調整(関節更新)
・足首関節の位置調整(関節更新)
・腰アーマー群の隙間詰め
以上の四点です。
頭部以外のパーツ形状は、まったく弄っていません。
GX-9900 ガンダムX(旧キット) サブ画像2
この時期の1/144キットで真っ先に改修の対象となるであろう手首とヒザ関節も、あえてキットのまま使用しています。
背部に重量がかかる機体なので、足首にはナットを放り込んでいます。
GX-9900 ガンダムX(旧キット) サブ画像3
本体の改修が最低限な分、武器類には多少こだわりました。
ビームライフルはシールドの展開をオミットして薄く加工。
ビームサーベルは刀身をシャープに削り込んでいます。
GX-9900 ガンダムX(旧キット) サブ画像4
今回一番手を入れたのが、サテライトシステム。
砲身の伸縮、サーベルグリップの取り外し、リフレクタープレートにポリ棒仕込んで回転可と、設定にあるギミックは一通り盛り込みました。

リフレクターの表面はシールですが、ハニカム模様の印刷が濃すぎるので、ホワイトパールを吹いています。
ホイルシールの光沢がほとんどなくなるので、一考の余地ありですね。まぁこれはこれで。
GX-9900 ガンダムX(旧キット) サブ画像5
あとは目立つバンダイエッジを処理した程度。
昔から事あるごとに組んでましたが、ちょっと弄るだけでこれほど化けるとは自分でも思いませんでした。
いいキットですねーw
GX-9900 ガンダムX(旧キット) サブ画像6
今回の反省点。
ちゃんとトップコート吹いたつもりだったんですが、撮影している間にデカールがポロポロ落ちました。なんてこった。

詳しい改修点についてはこちら↓
http://cherrynoir.blog4.fc2.com/blog-entry-1725.html
を御覧ください。

ディバイダーは後日作ります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
177Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!