HGUC シナンジュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HGUC シナンジュ
前回更新2018-6-23 17:15   ヒット数849  
46Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
より兵器っぽいシナンジュを心がけてみました。
モノアイが少しでも目立つように加工しています。
巨大感を意識して、影がより残るように意識して塗装しました。
ビームアックスもよりビーム兵器らしく見えるように加工・塗装しました。
HGUC シナンジュ サブ画像1
頭部はモノアイが見えやすいようにひさし部分を削っています。
アンテナ頂部から集光してモノアイが明るくなるように、クリアグリーンのランナーからアンテナを作りました。
アンテナは1stのシャアザクっぽい形状に変更しています。
動力パイプは電線(同軸線)の被覆のみを2.5mmに切り分けて、それっぽく作り直しました。
HGUC シナンジュ サブ画像2
全体的にスジの彫り直し、ヒケ・合わせ目処理しています。

前側腰アーマーは左右切り離し、付け根のボール部分はゴムを巻いて落ち着くようにしています。

腰中央部はダクト穴を抜きました。

エングレービングはすべて塗装し、袖の合わせ目も消しています。

カラーリングはオリジンシャアザクを意識して、胴体部分を暗めの赤にしました。

つや消しでも隆々とした形状が強調されるよう、影が多く残るように塗装しています。

HGUCシナンジュ用のデカールを張り込みました。
12時間かかりました(^^;
HGUC シナンジュ サブ画像3
裾周りのフラップみたいのは、モールドを深く彫り込んでいます。

ノズル類もドリルとリューターの砥石を当ててエッジをシャープにし、内側をブルーメタリック調にしました。
HGUC シナンジュ サブ画像4
ビームナギナタの持ち手部分に、ビームサーベルの持ち手を差し替えできるようにしています。

ライフルのスコープ部分は掘り下げてキットのシールを貼り、その上にエポキシ接着剤を流し込んでレンズっぽくしています。
HGUC シナンジュ サブ画像5
ビームアックスは刃の部分を放射状にヤスリがけし、刃先を細かく切り刻んで放電状態?っぽくしています。

サーベルとともに、根元付近を白、刃先付近をオレンジ色でグラデーションに塗装しました。
HGUC シナンジュ サブ画像6
プロペラントタンクの付け根部分はジャバラを使って、フレキシブルなジョイントのイメージを再現しました。

ダクト部分は四角穴をくり抜き、内側を肉抜きしてストローのジャバラを仕込んで再現しています。

塗装も陽のあたる側とそうでない側で、白の明るさを変えて立体感を強調しました。
46Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!