MSM-03D【CROCODILE】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MSM-03D【CROCODILE】
前回更新2018-7-11 19:35   ヒット数1779  
62Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): MG 1/100 ジオング
改造パーツ(2) MSG オーバードマニピュレーター
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
【製作理念】

ジオン公国の意思、信念と狂気、結果生まれた悪魔。

多くの精鋭機をスクラップにしつつも、連邦軍に存在を知られる日は来なかった。

ジオニストとして、全てをつぎ込んだ作品。

MSGや他MGより、ミキシングやスクラッチを行い製作。

塗装にも力を入れております。

よろしくお願い致します。
MSM-03D【CROCODILE】 サブ画像1
全体のバランスを見て、プロポーションを決めています。
「力強く、狂気を感じる巨大なゴッグ」を目指した製作となりました。

胴体部で40mm程延長、腕部はMGジオングから移植し、改造、ディテールアップしています。
MSM-03D【CROCODILE】 サブ画像2
胴体回りはスクラッチも含め改造を施しています。

ヒューズを使用したエネルギーパッケージや、質感も付けた錆び表現等、チューブやパイプを駆使して情報量を増やしています。
MSM-03D【CROCODILE】 サブ画像3
全体的に改修点が多く原型があまりありません。

戦場風作品特有のボルト再現はバランスを見ながらも最大限生かしています。

頭部の特徴的な布はエポキシパテによるフルスクラッチ。
MSM-03D【CROCODILE】 サブ画像4
塗装はオリーブドラブ系のグリーンにクリアカラーで退色表現を施し、その上からダークイエロー(ほぼ白)による迷彩、最終的に油彩で仕上げています。

デカールはロシア、アメリカ、スロバキア等様々なAFVモデルからアイデアをひねり出し、「残党軍でも正規軍でもない特別機」の雰囲気を醸し出そうとしました。
MSM-03D【CROCODILE】 サブ画像5
ガンダムハンマーは、ゴッグ自身が持つ作品イメージのオマージュとして製作。

ディテールアップパーツによるスパイクはトゲトゲに、錆び表現はかなり強くかけています。

使い古したシャビーな雰囲気を出来るだけ出しました。
MSM-03D【CROCODILE】 サブ画像6
背が伸びているので直立するとかなりの大きさになります。

腹部にはメガ粒子砲を装備。

全てにおいて、楽しみで、悩ましく、有意義な製作となりました。

見て頂いてありがとうございました!
62Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


最近の投稿
Facebookページもフォロー!