DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン
前回更新2018-7-19 21:25   ヒット数605  
34Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
 戦闘メカ・ザブングルの放映当時、ご他聞に漏れず私もウォーカーマシンのリアル感に当てられまして、思う限りの工夫と努力を盛り込んで完成した、初の『作品』です。
 人生まで踏み外しかけるきっかけとなった当時の情熱の証を御覧頂ければ幸いです。
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン サブ画像1
 それでは軽く製作説明です。
 モーターツールを駆使して縁の方々に打痕を加え、今では考えられない『エッジ殺しの刑』に処しています。
 
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン サブ画像2
 ピンバイスで開けた穴の周囲にパテでめくり上げ表現を施して、肩の取り合わせ部は薄い金属板が破れた風情を表現。
 この辺りは『How to Build DIORAMAS』の影響がモロに出てます。
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン サブ画像3
 肩周りは今は亡き丸栄百貨店(だったかな?)で購入した帆船模型用の樽と、同じく帆船模型用の真鍮削り出しの手すり支柱と真鍮線で転落防止措置。
 さすが百貨店はスゴい品揃えだわと驚く昭和時代でした。
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン サブ画像4
 見せ場の右腕破損部。
 ここはイメージスケッチ書いて色々と考えてたりしたのが超楽しかったですね。
 パイピングにはモビルスプリング各径を始め、真鍮線やらモーター用のコードやらを使っています。
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン サブ画像5
 デカールはタミヤのチーフテンとキット純正を混ぜて張り付けました。
 当時の発売間も無いタミヤアクリルは、お金の乏しい学生の強い味方でした。
 ドライブラシも頑張って、最後はパステルを削った粉を筆で擦り付け。
DUGGER TYPE / 初めてのウォーカーマシン サブ画像6
 思う限りの工夫と努力を盛り込んで完成した作品が今も現存しているのは、求めた夢が心底好きだった証明なのだと今もって思わざるを得ないのです。
34Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
新米
>MC-7さん 
 初めてのご感想を有り難うございます。
1/144ダッガーが組み上がって写真を整理していたら、懐かしさから古い方を投稿しました。
今後ともHPと合わせて御覧頂ければ幸いです。
返信
投稿日時: 2018-7-21 21:15
モデラー
一ツ星
かっこいいです!
作品も取り組み姿勢も!グッドです!
返信
投稿日時: 2018-7-19 22:08
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!