バイアラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイアラン
前回更新2018-7-20 17:21   ヒット数1509  
63Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): プラ棒、プラ板、真鍮線など
改造パーツ(2) メタルパーツ、他社製スラスターパーツなど
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
頭部モノアイが無可動のシール選択式で、掌部ビーム砲口はモールドすら無いという、HGUCらしい少し残念な仕様部位を中心に手を入れました。
バイアラン サブ画像1
頭部のモノアイをメタルパーツで再現し、それを頭部に埋め込んだネオジム磁石で固定することで、ある程度自由にモノアイを可動させることができるようになりました。
バイアラン サブ画像2
掌部ビーム砲部分は掌部中央を若干ピンバイスで掘り、そこにビーム砲口を模したパーツを埋め込むことで再現しました。また、掌部のクローの角度が、成型都合で不自然な角度で付いていたので、根元で一端切り飛ばして角度を調整して取り付け直しています。
バイアラン サブ画像3
肩アーマー下に設置されたスラスターは、内部に別のスラスターパーツを埋め込み、多段階化しています。
バイアラン サブ画像4
手持ち武器はビームサーベルのみのシンプルな機体ですが、その分本体は異形感とボリュームがあるため、動かしていて中々楽しいキットでした。
バイアラン サブ画像5
キットのジャケットでもビーム砲を構えたポーズとなっていましたが、やはり砲口が開いてないとそれっぽく見えないと思います。モノアイが可動式なので、ポーズに合わせて目線も合わせられるようになりました。
バイアラン サブ画像6
元キットが少し前に発売されたバイアランカスタムなので、全体的にモナカ部分が多く、関節部の後ハメ加工など大変な箇所が多いキットでしたが、一部不満点はあったものの、プロポーションや可動は良いので満足度は高いキットだと思います。
63Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!