「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing
前回更新2018-10-7 9:18   ヒット数719  
31Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
「遊星からの物体X」に登場するクリーチャーです。
物語の冒頭、全滅したノルウェー基地から逃げてきた「犬」を、ファンドで作りました。
特に「裏側」を写した写真は、制作途中の粘土彫刻のスナップに「チラッ」と写っているモノしか発見できませんでした…
ということで、今回もイメージ優先で制作です!
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing サブ画像1
正面から
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing サブ画像2
正面から
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing サブ画像3
右側
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing サブ画像4
後方から
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing サブ画像5
後方から
「遊星からの物体X(1982)」 dog-thing サブ画像6
手に乗せてみました
31Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
一ツ星
janjackさん コメントありがとうございます〜
確かに、あの前日譚は観ていてニヤリとする場面が多かったですね!
「犬」は資料が少なくて大変でした…
返信
投稿日時: 2018-10-8 11:48
モデラー
一ツ星
AOIAOIさん ご無沙汰しておりますm(_ _)m
いやー、粘土細工していたわけではなく、本業の仕事が忙しかったものですから…^^;
確かに、今の若い方々には伝わり難いかもしれませんが、10月19日からデジタルリマスター版の物体Xが公開されるのです!
返信
投稿日時: 2018-10-8 11:47
モデラー
一ツ星
偶然ですが、最近前日譚の「遊星からの物体Xファーストコンタクト」を見たばかりです。ノルウェー基地が全滅する過程やその後への繋がり(二つ頭の死体、刺さった斧など)が丁寧に描かれている秀作でした。その重要な役割の「犬」がこんなにリアルに表現できるなんて、すごいですね。ちょっと欲しくなりました。
返信
投稿日時: 2018-10-7 20:50
モデラー
五ツ星
暫くお見かけしないなと思っていたら、こんな大作を…

めっちゃカッコいいっす⤴️
残念なのは今の若い人にこの凄さが伝わりにくいという…orz
返信
投稿日時: 2018-10-7 15:01
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!