HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム
前回更新2018-12-4 18:26   ヒット数866  
64Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
改造パーツ(1): プラ棒、メタルパーツなど
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
完成済みのフレームが売りのキットですが、当然ながらそのままでは塗装できませんし、各所ゲートカット痕などが露骨に残っていたので、一端完全に分解し、ゲート痕などを全て処理しました。また、マッシブなボディバランスを強調するためか全体的に少し太すぎる印象を受けたので、脚の延長を行いバランスを調整しました。
それ以外に外装部位にディテールの追加やメタルパーツの追加などを行って仕上げました。塗装済みの瞳、センサーは瞳とセンサー部位以外は塗装されていなかったので全て塗装し、瞳とセンサー部位はミラージュデカールを貼り付けて光を拾うようにして仕上げました。
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム サブ画像1
瞳とセンサー部位はミラージュデカールを貼り付けてあり、普通に光が当たると緑色に光りますが、光の当てる方向によって若干変化を見せます。頭部のV字アンテナは全体を削ってシャープ化し、頭部バルカン部位はピンバイスで開口し、バルカン部位のみシルバーで塗装しました。
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム サブ画像2
全体的にマッシブなボディバランスで重厚感はあったのですが、若干脚が短く感じたので関節部位を中心に計4mm延長し、細マッチョっぽい体型に調整しています。
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム サブ画像3
外装からチラ見するフレーム部位は赤2色で成形され、完全に組み立てられていたので、塗装目的とゲート処理のため一端完全にバラしてヤスリがけと塗装後に再度組み立てました。各所にネジを使用し、ガッチリと組み上がります。
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム サブ画像4
両肩や太股の特徴的なデザインのシールは、キット付属のものだといつもの分厚いテトロンシールだったので、全て水転写デカールに作り替えています。ソフターで定着させたので表面装甲の模様も何とか見えます。
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム サブ画像5
元々のフレームの各関節がかなり渋くキツキツで、塗装後はそのまま組み立てると関節がネジ切れそうになるくらいキツかったので、再組み立ての際は各軸のクリアランスはキッチリ調整して組み上げています。
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム サブ画像6
ガーベラストレートの刃はメッキされていましたがゲート痕とパーティングラインがかなり目立ったのでメッキを落としてゲート痕とパーティングラインを処理して塗装で仕上げています。鍔などのメッキパーツも同様に仕上げています。
64Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


最近の投稿
パンダレビン
パンダレビン (2018-12-16)
1年戦争時 地上戦...
1年戦争時 地上戦... (2018-12-16)
バルキリーと名状し...
バルキリーと名状し... (2018-12-15)
勇動 スーパーパト...
勇動 スーパーパト... (2018-12-15)
RCX-76-02 GUNCANNON...
RCX-76-02 GUNCANNON... (2018-12-15)
迅雷 & NINJA H2R
迅雷 & NINJA H2R (2018-12-15)
ギラ・ズール
ギラ・ズール (2018-12-15)
レーバテイン
レーバテイン (2018-12-15)
DUNKIRK
DUNKIRK (2018-12-15)
OMER:STASIS
OMER:STASIS (2018-12-15)
Facebookページもフォロー!