ifシナンジュスタイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ifシナンジュスタイン
前回更新2019-1-7 22:27   ヒット数1265  
36Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
ご覧いただきましてありがとうございます。

今年のお正月の成果で、シナンジュスタインを作成しました。

説明書のカトキ氏のコメントを見ますと、映像作品が公式との考え方をすると、第二次ネオジオン抗争が長期化した場合に建造されたのはHi-νではなく、スタインだったかもしれない。Hi-νとスタインはパラレルの存在とも解釈できる解説がなされていました。

それならばと、アムロの乗機としての妄想のもと作成しました。
ifシナンジュスタイン サブ画像1
「スタイン」とは「原石」とのことで、勝手にサファイアの原石としての青い機体にしようとスタートしました。

サファイアの意味は「地球の青、宇宙の青、神に近いもの」とヤフーで検索されましたので、アムロのイメージに非常に近いあたりも良いですね。
ifシナンジュスタイン サブ画像2
色はパッケージアートに近い色を探しました。
いつものように白単色ではなく、ガイアのコールドホワイトと、EXホワイトの二色です。
肉眼で見ると、EXホワイトのツヤとコールドホワイトの落ち着いた感じのコントラストがきれいです。
紺色はガイアのエヴァダークグレーです。
ifシナンジュスタイン サブ画像3
徹底して赤色を排除しました。
デカールはガンダム作品の中では使われないであろう青色。
ハイキューパーツのSPブルーです。とても鮮やかな青色が映えます。
ifシナンジュスタイン サブ画像4
顎を引けないのがMGシナンジュスタインの欠点。
顎に干渉する部分を掘って、凹んだ形状に改造しました。
ifシナンジュスタイン サブ画像5
あわせてチンガードや頬周りもバランス修正。
顎は好みで1mmほど伸ばしてあります。
ifシナンジュスタイン サブ画像6
最後までご覧いただきましてありがとうございました。

これにて昨年から続きましたニューガンダムの系譜が終わった気がします。
36Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!