IMS 1/100 ヴァイオラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMS 1/100 ヴァイオラ
前回更新2019-4-10 0:37   ヒット数1380  
47Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
この作品をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
この作品について
製作代行のご依頼を頂いて、VOLKS製IMSシリーズのヴァイオラを作製しました。

依頼者様のご意向でカラーリングは変更してありますが、基本的にはストレート組みで仕上げてあります。

普段はガンプラしか作らないので、各パーツのすり合わせなどただ組み上げるだけでもかなり苦戦しましたが、完成した時の満足度はとても高いキットでした。

□塗装
メイン装甲下地:マホガニーサーフェイサー(C)
メイン装甲:セールカラー(C)
メインフレーム色:メカサフヘヴィ(G)
マントアーマー&足首ほか:灰緑色(C)
頭部等:キャラクターレッド(C)
パイプ類&ソード柄:GXレッドゴールド(C)
※1:メイン装甲やマントアーマーなどは上記基本色に適当な暗色を足してグラデーション塗装しています。
※2:全体塗装後にクレオスのフィルタリングリキッド・レイヤーヴァイオレットでフィルタリング。
※3:全体の塗装後につや消しコートとしてフラットクリアーつや消し(G)+フラットベースなめらかスムース(C)の半ツヤでコーティングしています。


ではよろしければ最後までお付き合い下さい。
IMS 1/100 ヴァイオラ サブ画像1
カラーリングの変更以外はほぼストレート組みですが、ただ組んだだけでもこのシャープな造形は流石です。
IMS 1/100 ヴァイオラ サブ画像2
このヴァイオラの最大の見所はやはりこのバックショットではないでしょうか。
マントアーマーからスカート裏までの情報量がすごいですね。
IMS 1/100 ヴァイオラ サブ画像3
基本的に全身を半ツヤフラット仕上げとしていますが、異素材感を出したかった左手のソードストッパーの部位のみフレームメタリック1(G)で塗装しました。
IMS 1/100 ヴァイオラ サブ画像4
今回の製作において唯一の改造点として、チェーンカーテンをアクセサリー用品に置き換えています。
キットのものは樹脂の棒がブサイクに伸びているだけだったので、ここを変えるだけでもバックショットの印象がかなり変わると思います。
IMS 1/100 ヴァイオラ サブ画像5
実剣はGXレッドゴールドとスーパーファインシルバーでの塗り分け後、スーパークリアー(C)でコートしました。
IMS 1/100 ヴァイオラ サブ画像6
マントアーマーは表面積が広いので、自分では普段あまりやらないグラデーションをつけて単調にならない様に心掛けました。


以上、最後までご覧頂きありがとうございました。
47Pt
投票
※重複投票はおこなえません。ポイントが減る場合
  • コメント
  • コメント(旧ブラウザ用)
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
ゲストコメントは管理人の承認後に表示されます。
IDをお持ちの方はログインしてコメントしましょう!
モデラー
五ツ星
うほー
ヴァイ・オ・ラかっけーっす( ;∀;)
そしてうっとりするほどの綺麗な仕上がり


父ちゃんこれ欲しいっすw
返信
投稿日時: 2019-4-12 18:21
この作品を見た人はこんな作品も見ています


Facebookページもフォロー!