GN-004/af-G02 ガンダムキュリオス ガスト

2009-11-28 23:37
GN-004/af-G02 ガンダムキュリオス ガスト
ヒット数15444  
コンペ得点53Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
アマゾンで1/100 ガンダムキュリオスを購入
この作品をシェア
この作品をつぶやく
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
作品の制作ポイント
ガンダム00Vより、キュリオスガストを1/100で製作しました。可変機ということで、MS,MA両形態での理想のプロポーションを目指して作りました。ジャンクパーツが一切利用できない中、幾度もの挫折ややり直しを乗り越えて完成させました。
GN-004/af-G02 ガンダムキュリオス ガスト完成
MS形態
全身に追加パーツを纏い、大きくシルエットが変わるMS形態で追加パーツが不自然に浮くことがないように気をつけながら形状を出しました。特に脚部のブースターは、幅広になるとスカスカに見えてしまうため、MA時に破綻しないギリギリの横幅を狙って設計、製作しました。
また、全身に施した筋彫りは、PG00の設定画を参考に、少し多めに入れてあります。
GN-004/af-G02 ガンダムキュリオス ガスト作例
MA形態
極端に縦に長くなるMA形態。機首の先端からブースターの末端までがきれいなラインでつながるように、各部を調整。こちらも追加パーツの形状を追求することがカギになりました。
GN-004/af-G02 ガンダムキュリオス ガスト改造
a〜c 頭部
縦長でなんとなく間抜けな頭部は、設定画を見ながら各部を調整。まず頬あての内側にプラ板を貼ったうえで表面を削り込み、フェイスに近づけます。さらにサイドダクトを1mmずつ左右に幅増し。これで縦長が解消されました。好みで顎を若干大型化しています。また、コンデンサの発光パターンを印刷した紙をレンズの下に挟み込んでいます。

d〜e 胴体
アウトラインは弄っていませんが、肩の接続にスイング機構を設け肩が上がるようになっています。これによって、MAに変形するときに機首と肩の隙間ができなくなり、HGキュリオスと同じ納まりになります。コンデンサには頭部と同じ加工をしています。

f〜g 機首
プラ板からの完全新規作成。設計図を引いては壊し、引いては壊しを繰り返してようやくたどり着いた形状。幾度となく挫折しそうになりました。

h〜j 腰部
腰自体はキットのままですが、プラ板でディティールを追加ています。腰アーマーは、複製はせず、四つともプラ板からの製作。フロントアーマーはMGエクシアからヒントを得て、MS時には前にせり出して足との干渉を抑え、MA時にはすっきり収まるようにしています。GNバーニアはHGセラヴィーから流用しました。
GN-004/af-G02 ガンダムキュリオス ガストレビュー
腕部
l 後ろ側のボードは、キットの形状はダルイ感じがしたので、HGの物の輪郭を1/100に直して、プラ板でスクラッチ、シャープな印象になりました。

m〜n 肩のグレーの面は平らなままでは寂しいので、プラ板でディティールアップ。
o 前腕はハードポイントをプラ板で作り直し、筋彫りなどで情報量を増やしています。例によって、コンデンサは発光パターンを再現しています。
ガンプラ
脚部ブースター
u コアになる部分はMA時にぴったり位置が合う必要があったので、複製によって左右そろえています。その他はGNバーニアを複製したほかは全てプラ板によるスクラッチです。
r ブースターカバーのスリットはフィンという仮定の下ディティールをいれています。縦スリットと横フィンの二重構造により、細かいところながらディティールを濃くしています。

s〜t 脚部ブースターは両形態でセットされる角度が違うというのが設定画から読み取れたので、きちんと再現しました。


脚部自体の説明は次の写真で。
プラモデル
製作途中
v〜w 脚部。脚部は本体の中で一番弄った部分です。初期設定画の背伸びしたような脚部を目指して改修をします。まず、モモを1mm延長。その際ケーブル露出長さを伸ばしたかったので、上側の淵を削りました。次に、ふくらはぎ外側の黒いパーツ、下開きのラインのせいで軽快さがないので、ほぼ垂直になるようにプラ板貼り付け。幅増しによって、相対的に足首が細く見える効果も狙っています。さらに足首を細く見せるためにアンクルアーマーを3mmほど幅詰め。最後に靴の部分は、背伸びしたような印象を持たせるため、ハイヒールのようにしました。その際、つま先の後ろ側をカットすることで、正面から見た時に左右面が平行に見えるようにして、地面にべったり付いて見えないようにしました。

z パーツ複製の様子。当初は追加パーツは複製でそろえる予定でしたが、初めての複製だったので、気泡だらけでとても使えたもんじゃない!ということで、何とか使えそうだった&どうしても同じ形がほしかったコアの部分以外は全スクラッチすることに。

A バーニア。GNアームズから流用する予定でしたが、そもそもGNアームズを持っていなかったのでパーツ請求ができず、結局自作することに。ジャンクの組み合わせですが、思っていた以上に良い形が出ました。

B〜C 腰アーマー。各写真左側が没、右側が正式仕様。左の形で製作を進めていましたが、組み上げるよ不格好だったので、再設計して右の形(幅)になりました。最初に書いたとおり、ただ形を出すだけでは駄目で、丁寧なバランスチェックがとても重要になった今回の製作でした。
コンペ得点53Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。
アバター設定なし
ゲスト
投票してくださった方、コメントしてくださった方、本当にありがとうございます!
そして、この企画を立て、一人で運営してきてくださった管理人様、本当にお疲れさまでした!!
今回、コンペという物に参加させていただいて、自分の作品を他の作品と並べることで、今の自分に足りていないものがいろいろ見えて、とても勉強になりました。
今後、またこのような機会に恵まれたら、ぜひ参加したいです。
返信
投稿日時: 2009-12-16 0:18
モデラー
五ツ星
プラ板工作はお見事。カッコイイです。
返信
投稿日時: 2009-12-13 0:35
モデラー
五ツ星
スマート&スタイリッシュ!そして変形!見事です!
返信
投稿日時: 2009-12-5 16:00
モデラー
五ツ星
コレはすごい☆
返信
投稿日時: 2009-12-3 7:44
アバター設定なし
ゲスト
マジスゲー
返信
投稿日時: 2009-12-2 22:41
モデラー
三ツ星
とてもかっこいいです。
返信
投稿日時: 2009-12-2 21:45
モデラー
新米
素敵
返信
投稿日時: 2009-12-2 15:08
モデラー
五ツ星
あのガストを、しかも1/100で作るところがまずすごいです!塗装も丁寧ですね!
返信
投稿日時: 2009-12-2 9:21


初音ミク マジカルミライ2017 1/7フィギュア F:NEX
KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催第4回WEBコンペ
 
エントリー受付中
KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催第3回WEBコンペ
17人 参加!
結果発表
KPF主催のMGズゴック限定コンペです
17人 参加!
結果発表
日の丸を付けた航空機限定のコンペです。
2人 参加!
結果発表
マシーネンコンペです。
27人 参加!
結果発表
永野祭り(FSSとエルガイム限定)
2人 参加!
結果発表
近藤和久先生のコミック「ジオンの再興」がテーマです
33人 参加!
結果発表
FSS・エルガイム祭りです
12人 参加!
結果発表
お待たせいたしました!第3回MGコンペの開催です! タムタム、アソビット、イエサブ、壽屋、WAVE、川口名人、オオゴシトモエ…etc豪華審査員陣!
203人 参加!
結果発表
メインカラーがブルー系の プラモデルであればOK!
49人 参加!
結果発表
「ユーザーコンペ」リリース記念と試験を兼ねプチコンペを開催! 水中専用!
57人 参加!
結果発表
Facebookページもフォロー!