鬼襲

2009-11-16 23:32
鬼襲
ヒット数5542  
コンペ得点43Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
アマゾンでHGUC ハイゴッグを購入
改造パーツ1: HGUC ジム寒冷地仕様
改造パーツ2: HGUC 量産型ガンキャノン
この作品をシェア
この作品をつぶやく
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
作品の制作ポイント
今回のコンセプトは、「これまでに無い躍動感溢れるアクション・ディオラマ」です。
氷の下から飛び出すハイゴッグ、放たれるミサイル、なすすべも無く崩れ落ちる量産型ガンキャノン、串刺しにされ宙を舞う寒冷地ジム、崩落する氷と襲い掛かる波、パニックに陥る地上員。あらゆる要素をわざと不安定にレイアウトし、固定されているはずの模型をまるで今にも動きだすかのごとく錯覚させるように製作しました。MSも隅々まで改造を加えましたが、反面ベースに費やす時間が足りなくなってしまったのが心残りです。
鬼襲完成
オデッサ作戦が終了し、地上戦のミリタリーバランスが連邦有利に傾いた時期の北極圏。最前線から遠く、兵士たちの緊張も高くはない現場は、ただ1機のMSの強襲により大混乱へと陥った。
バイコヌール宇宙基地攻防戦。連邦軍の通信中継基地を破壊することで、突出する包囲部隊の各個撃破が容易になる。包囲網を潜り抜けるため、ただ1機のハイゴッグが厚い氷の下を潜行し、一挙に地上へと躍り出た。ジムを背後から串刺しにし、もう片方のハンドミサイルを司令部へ叩き込む。この最初の一撃をただの一瞬でなしえた驚嘆すべき技量のパイロットの胸に浮かぶのは、ただ一点、宇宙へと帰還を目指す仲間のみ。任務をなしえたとて、自身はもはや宇宙へは戻れまい。
不退転の決意を秘めた鬼神は、ただ仲間のため、氷上を駆ける。
・・・といったストーリーを妄想しています。
鬼襲作例
頭部・胴体:ほほの赤いダクトをコトブキヤのものに交換。胸の上もディテールアップし、コクピットハッチを切り離し。胴体はハイゴッグの腕とがっちり固定。股間下のバーニアも手を加え、後ハメを可能に。
腕:手首の四角いカフスと、右手首をコトブキヤのものに交換。左肩の人魚の部隊マークは自作デカール。MSVハンドブックのジオン軍「グリーンセイレーン」のものがベース。
脚:脚の裏のノズルを交換。足首のシリンダーをプラパイプとプラ棒で製作。
鬼襲改造
胴体:頭部と股間の丸モールドを交換。ジェットパックはセンサー内部を作りこみ、透明パーツでカバー。股間周りもメカっぽくディテールアップ。
腕:一番のポイント。肩アーマーを腕と胴体と独立化。これにより腕を前後に大きくスイングしても肩アーマーはあまり動かず、おもちゃっぽさを軽減。肩内部もジャンクパーツ、エポパテ、プラ板で内部構造を製作。ハンドミサイルはキットでは2パーツだったのを6分割。プラモ特有の内部構造も全て削り落し、内部モールドを表現。ミサイルは30%ほど大きくスクラッチ。
脚:スネの前後にあるスリットを開口。大きく曲がる左ひざはエポパテで改造。まったく見えないが足の裏も肉抜き穴を埋めました。
塗装:何ちゃって迷彩は、4,5年ほど前の模型コンテストでHJ賞を受賞したハイゴッグの影響を強く受けています。去年のHJ誌の作例も似たようなことやっていましたし。水の中に潜っていたので半光沢。デカールは3点のみ。これは細かいコーションマークを貼ると、見る人の視線が無意識にそちらに注目してしまい、ディオラマの勢いある全体のシルエットがぼやけてしまうことを懸念したため。左肩のパーソナルマークは自作。00のセルゲイ大佐のものを白熊に変更。
鬼襲レビュー
頭部・胴体:ゴーグルをクリアー化、内部メカも自作。首の横のキャノンが納まるスペースもプラ材でディテールアップ。バックパック上部に戦車キットの廃熱ダクトのパーツを移植。ランドセルの小型バーニアも再構成。
腕:肩のブチアナを開口。左手首はコトブキヤ。バズーカはHGの08小隊シリーズから。弾頭の後ろを丸いパーツで1個1個ディテールアップ。バズーカ後部の排気口もプラ板で作り直し。
ガンプラ
地上の連邦ストラクチャーはすべて鉄道模型のものに若干手を加えたのみです。
プラモデル
製作途中の画像はあまり見栄えがしないものが多く…。ベース製作中の画像を載せます。
氷:石膏を流し込んだ後、砕きました。
波:ファンドで製作し、青竹色とクリアーブルーでグラデーション。エポキシ接着剤と透明接着剤で表面をコーティング。白い波頭はゲルメデュウムとガラスビーズを混ぜ合わせたもの。
ちなみに現在はエポキシ接着剤が黄色く変色してしまっています。
皆さんも水の表現に利用するのはやめときましょう。
コンペ得点43Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。
モデラー
新米
投票、コメントしてくれた皆さん、ありがとうございます!
今作品を見返すと、もう少しなんとかならなかったものかとは思いますが、これが自分のレベルということで精進精進です。
返信
投稿日時: 2009-12-15 0:54
モデラー
新米
投票、コメントしてくれた皆さん、ありがとうございます!
今作品を見返すと、もう少しなんとかならなかったものかとは思いますが、これが自分のレベルということで精進精進です。
返信
投稿日時: 2009-12-15 0:45
モデラー
四ツ星
左腕の向きがちょっと無理あるかなと個人的にはおもいましたが、躍動感はすごく感じました!ゴックの飛び出し具合とかそれに押された感じのガンキャノンとかw
返信
投稿日時: 2009-12-7 22:28
モデラー
三ツ星
狙い通りの躍動感あふれるジオラマですね!
氷の表現も素晴らしいです♪
返信
投稿日時: 2009-12-6 0:25
アバター設定なし
ゲスト
怒迫力です!
返信
投稿日時: 2009-12-5 10:01
モデラー
一ツ星
ミサイルカバーのパージがカッコ良いです。
ハイゴッグはこうでないといけません。
返信
投稿日時: 2009-12-3 12:15
モデラー
五ツ星
演出の派手さがいいですね。はじかれるジムは最高ですね。
返信
投稿日時: 2009-12-3 0:36
モデラー
五ツ星
う〜ん、すごいなぁ。
返信
投稿日時: 2009-12-2 17:55
モデラー
五ツ星
迫力がすごい!そして物語が熱い!
返信
投稿日時: 2009-12-2 10:53
モデラー
五ツ星
機体、ミサイルの演出、ベースなどなど・・・とても丁寧に仕上げてあって、一目見ただけですごいと思いました!

家に飾りたいぐらいですw
返信
投稿日時: 2009-12-2 8:14
モデラー
五ツ星
ストップモーションの臨場感

ジオラマに挑戦したくなってきましたw
返信
投稿日時: 2009-12-2 5:36


KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催第3回WEBコンペ
17人 参加!
投票受付中
KPF主催のMGズゴック限定コンペです
17人 参加!
結果発表
日の丸を付けた航空機限定のコンペです。
2人 参加!
結果発表
マシーネンコンペです。
27人 参加!
結果発表
永野祭り(FSSとエルガイム限定)
2人 参加!
結果発表
近藤和久先生のコミック「ジオンの再興」がテーマです
33人 参加!
結果発表
FSS・エルガイム祭りです
12人 参加!
結果発表
お待たせいたしました!第3回MGコンペの開催です! タムタム、アソビット、イエサブ、壽屋、WAVE、川口名人、オオゴシトモエ…etc豪華審査員陣!
203人 参加!
結果発表
メインカラーがブルー系の プラモデルであればOK!
49人 参加!
結果発表
「ユーザーコンペ」リリース記念と試験を兼ねプチコンペを開催! 水中専用!
57人 参加!
結果発表
Facebookページもフォロー!