SUDDEN CRACK OF THUNDER / 突然の雷

2010-8-9 7:36
SUDDEN CRACK OF THUNDER / 突然の雷
ヒット数5100  
コンペ得点62Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
アマゾンでHMM アイアンコングを購入
改造パーツ1: 1/100 バスターガンダム
改造パーツ2: その他ジャンクパーツ
この作品をシェア
この作品をつぶやく
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。
作品の制作ポイント
コトブキヤのゾイド1/72HMMアイアンコングLDC(長距離大砲/Long Distance Cannon)です。

大砲は、基礎にアイアンコングのアンチゾイド6連装ミサイルランチャーをそのまま使用し、ジャンクパーツをいろいろと組み付けました。
砲身はバスターガンダムのものを流用し、先端にG-タンクを追加したものの、長さを求めるあまり太さがおろそかになってしまったことが反省点です。
ただ、バスターガンダムの砲身が二分割になるため、取り外すと短めの砲塔になります。
長距離砲の特性上、着弾命中率を上げるためにカメラセンサーをジャンクパーツで組み付けています。バイザーのように上下に動き、また取り外しも可能です。

ベースはジオラマ目的ではなく情景撮影用に作成しました。
100円ショップの木粉粘土で形状を作り、その上に鉄道模型用の岩盤作成ツールにて石膏で作った岩盤を配置。
乾燥後に色を塗り重ね、岩肌等にドライブラシを施し、木工用ボンドで砂や岩を散りばめながら、最後に鉄道模型用のフォーリッジを添えています。

<機体設定と舞台背景>
 中央山脈を挟んで西側に位置する砂塵荒原帯ラウバー。かつてはレトラ火山から流れ出る溶岩で覆われ、現在では砂塵や流砂が酷く、まさに天然の要害となっている上、ゼネバス帝国領へ侵攻する際には避けて通れないルートの一つである。
 中央山脈での戦いに勝利した共和国軍は、この荒野にウルトラザウルスを旗艦とした部隊を投入し、荒原横断のためにグスタフ輸送隊を結集、輜重基地の建設を開始する。天然の要害を頼みにしてきた帝国軍は防衛戦線の構築が間に合わず、ラウバー地帯の突破は時間の問題であった。
 この報せを受けたウォルフ少佐は、少しでも時間を稼ぐために、アイアンコングLDCで出撃を志願する。対ウルトラキャノン用に開発された、超長距離射撃用の巨大砲を積んだ機体である。すでに実戦で二つの基地と一つの要塞を無傷で破壊せしめる戦果を上げており、共和国軍兵士からは"Sudden crack of thunder(突然の雷)"と畏れられていた。
 とはいえ、砲撃予定地は砂塵の舞う荒野である。最低でも防砂・防塵処理をと制止する整備班だが、それを待っていては数日のロスになり、共和国軍はラウバーを渡ってしまうだろう。ウォルフ少佐は制止を振り切り、決死の覚悟で出撃する。
 夜陰に乗じてラウバーに入ったアイアンコングLDCは、その巨大な長距離砲でウルトラザウルスと輜重基地を狙い撃つ。火を噴くキャノン、完璧な一撃。共和国軍の輜重基地は着弾と同時に灰となって消え失せ、ウルトラザウルスはもちろん、多くの共和国軍戦力が灰燼と化した。
 だが、砲撃のショックでアイアンコングLDCは脚部を損傷、動けなくなる。そこへ、上空から共和国軍サラマンダー防空隊が現れ、復讐に猛る砲火を浴びせる。それでもウォルフ少佐と砲術士官ジョッシュ中尉は果敢に応戦、砲身をへし折ろうと躍りかかってきたサラマンダーを零距離射撃で粉砕すると、群がるプテラスをアンチゾイド6連装ミサイルランチャーで一掃、奮戦する。しかし、現れた共和国軍のデザートライガー部隊、増援のサラマンダー防空隊の苛烈な砲火のまえに力尽き、アイアンコングLDCは撃破されてしまった。
 史学者の一人は、このアイアンコングLDCの一撃が共和国軍のラウバー突破を35日遅らせたと述懐する。また、ウォルフ少佐が整備班の要請どおり機体処理を行なっていたら、作業終了の2日前に、共和国軍はラウバーを突破していたと、のちに共和国軍司令部も認めている。いずれにせよ、ウォルフ少佐の決死の行動が、共和国軍の侵攻を遅らせ、帝国軍に立て直しの時間を与えたことは、紛れもない事実であった。
 このとき戦死したウォルフ少佐と彼の副官であり砲術士官のジョッシュ中尉には、ゼネバス皇帝より栄誉勲章と帝国騎士の称号が贈られ、2階級を特進。加えて帝都にある名誉戦没者慰霊碑に名を刻まれたとされているが、もはや慰霊碑が現存しない以上、確かめる術はない……。

ヘリック記念戦史研究所主任研究員、ロイ・ジー・トーマス著

※こちらは小学館発行のゾイドバトルストーリーを参考にした架空の設定です。一部、同刊内に登場する人物を引用している箇所もございます。
SUDDEN CRACK OF THUNDER / 突然の雷完成
固定はしていませんので自由にポージングできます。
SUDDEN CRACK OF THUNDER / 突然の雷作例
ウェザリングは派手めに施してあります。
SUDDEN CRACK OF THUNDER / 突然の雷改造
先端の砲身を取り外すことも可能です。
SUDDEN CRACK OF THUNDER / 突然の雷レビュー
通常は左画像の状態、砲撃時にバイザーを降ろしてカメラセンサーで狙い撃つイメージです。
ガンプラ
全体像です。砲身の各部に布を巻いた表現をしたかったのですが、残念ながらそんな質感にはならず……今後の課題です。
プラモデル
汚し処理の前後、砲身の作成途中になります。
コンペ得点62Pt
投票終了
※この得点はコンペ専用ポイントです。
ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。
モデラー
五ツ星
NZKさん>
ありがとうございます!
武器の運用試験を兼ねた実験機の設定なので、かなり使い込まれた感じにしたかったというのは正直なところですね(^^)

tei-oさん>
ありがとうございます!
今回のコンペ、アイアンコングって自分だけでしたね……ある意味レア?(笑)

anakin70さん>
じつはコレを造ってから物語を考えたのですが、物語のほうを聞いていただきたくて仕方ない感じでした(笑)
バイザーはアレです、七つの球を狙う異星人のお坊ちゃんたちがしていたヤツを参考にしていたりします(^_^;)

NHKEN2さん>
ありがとうございます!
アイアンコングだけでなく、ベースや設定でよりリアリティを感じていただければ嬉しいですね(^^)

zeronanaさん>
コトブキヤキットは細かいパーツ分割なので、塗り分けだけでハイディテールでインパクトのある作品になります。
そこを抑え、色数を減らすことで、落ち着いた雰囲気を出せればと思いました(^^)

zgnh-x38aさん>
久々にいろいろなキットからパーツを拝借しました(^_^;)
ゾイドと言えば自由な改造やカラーバリエーションがウリでもありますから、楽しく製作できました!

mitsu.さん>
ありがとうございます!
そう言っていただけると自信になります(^^)

samlaiさん>
まだまだ試行錯誤ですね。
どこまでやるべきか、なかなか難しいですね、汚しは(^_^;)

Trotさん>
ありがとうございます!
設定のほうも時間をかけて練りましたので、そちらも評価していただいて嬉しいです!(^0^)/

cosmoさん>
もう攻撃のイメージとしては0083のGP02Aですね、アトミックバズーカ。
あんな感じで製作しましたが、ちょっと砲身が細いです……(^_^;)

ikeponさん>
今回も数を揃えて参戦しました!(笑)
もう砲身にはいろいろなモノをくっつけました(^^)

purejamさん>
ありがとうございます!
自分もこの作品がいちばん気に入っていたりします(^_^;)

koonskaさん>
ありがとうございます!
キットが大きいので、いつ終わるのかと思うくらい延々と汚していました(笑)

ゲスト様>
リアリティよりもインパクトを重視して派手めにやりました。
こういった汚し処理は奥が深すぎるくらい深いので、日々勉強ですね(^^)

hidezoさん>
このベースはアイアンコング用ではなかったのですが、思いのほか似合っていたので使いました。
某コンペに触発されて勢いで製作した大砲ですが、分割できるところがじつは気に入っています(^^)

uss1701a20さん>
元が大型キットなので、ウェザリングも派手めにしました。
ベースとの対比でさらに巨大感を演出できていたら嬉しいです(^^)

Yoshiさん>
じつはアイアンコングは遠近両方で安定した性能を示した帝国軍の名機なんですよ〜(^^)
ライガー系に代表されるような高速戦闘主体になるまでは、まさに主役機でした!
返信
投稿日時: 2010-9-25 22:04
モデラー
新米
機体全体に施されたウェザリングから巨大観と使い込まれた感じが伝わってきます.
返信
投稿日時: 2010-9-13 23:46
モデラー
五ツ星
完成おめでとうございます♪

こんなカッコいいアイアンコング滅多に拝めませんよねぇ

素晴らしいです!
返信
投稿日時: 2010-9-13 19:55
モデラー
五ツ星
もうこの作品は「物語メイン」で画像は豪華な挿絵的な!?感さえありますね!

しっかりとした仕上がりはもちろん、メカそのもののバイザーが展開するあたりが燃えます!
返信
投稿日時: 2010-9-12 10:59
モデラー
三ツ星
実際にあるがごときのリアル観!設定もすごいですね!
返信
投稿日時: 2010-9-10 13:34
モデラー
五ツ星
全体的に色数を抑えたことで、とても大人びた作品になりましたね!ウェザリングも上手いです!
返信
投稿日時: 2010-9-10 1:33
モデラー
五ツ星
ただでさえ大きいアイアンコングに長距離砲を装備させると迫力満点ですね。改造、塗装共にゾイドの世界に溶け込んでいると思います。
とても贅沢な作品ですね♪
返信
投稿日時: 2010-9-9 20:06
モデラー
五ツ星
へヴィーな感じが十分表現されていてカッコイイですね。
返信
投稿日時: 2010-9-9 11:16
モデラー
五ツ星
これはウェザリング特化ですね、進化してますねぇ。
返信
投稿日時: 2010-9-8 0:12
モデラー
五ツ星
物語がジオラマを引き立て、ジオラマが物語を引き立てる相乗効果の見本のような作品だと思います!
返信
投稿日時: 2010-9-7 23:27
モデラー
五ツ星
強豪そうなアイアンコングなのに精密に狙い打つ武装を装備!こいつは手ごわいですね〜
返信
投稿日時: 2010-9-7 15:49
モデラー
五ツ星
いや、こちらの作品もだったとは!
そのパワー、頭が下がります〜。
迫力ある作風でこういう単純に装備満タンな機体って大好きです〜w
返信
投稿日時: 2010-9-7 10:07
モデラー
三ツ星
ただただ乙です
自分の中ではこれが一番かな
返信
投稿日時: 2010-9-7 9:20
モデラー
五ツ星
装甲の乾いた質感が何ともカッコイイです!
返信
投稿日時: 2010-9-7 0:08
アバター設定なし
ゲスト
ウェザリングがいい味出してると思います
返信
投稿日時: 2010-9-6 16:44
モデラー
五ツ星
これはジオラマベースとの1体感を意識して作られたのでしょうか?すごくベースとなじんでてベース込みでの作品という感じがいいです!アイアンコングの汚し・はがれ具合もボクにはマネできませんね〜。一番いいのは長いキャノン砲が素敵です。
返信
投稿日時: 2010-9-6 15:31
モデラー
五ツ星
ウェザリングが決まっていて、ひじょうに巨大感がでていて、カッコイイですね〜(^o^)/
参考になりました(^^♪
返信
投稿日時: 2010-9-6 10:48
モデラー
五ツ星
 胸を叩き咆哮しながらの射撃ポーズが見たくなりますね!!

 近接パワー重視向きに見える気体が長距離、そのギャップが楽しかったです!!
返信
投稿日時: 2010-9-6 8:30


F:NEX(フェネクス)リゼロ ラム&レム -幼日のおもひで- 1/7スケールフィギュアセット
KPF(倉敷プラスチックアートファクトリー)主催第3回WEBコンペ
17人 参加!
結果発表
KPF主催のMGズゴック限定コンペです
17人 参加!
結果発表
日の丸を付けた航空機限定のコンペです。
2人 参加!
結果発表
マシーネンコンペです。
27人 参加!
結果発表
永野祭り(FSSとエルガイム限定)
2人 参加!
結果発表
近藤和久先生のコミック「ジオンの再興」がテーマです
33人 参加!
結果発表
FSS・エルガイム祭りです
12人 参加!
結果発表
お待たせいたしました!第3回MGコンペの開催です! タムタム、アソビット、イエサブ、壽屋、WAVE、川口名人、オオゴシトモエ…etc豪華審査員陣!
203人 参加!
結果発表
メインカラーがブルー系の プラモデルであればOK!
49人 参加!
結果発表
「ユーザーコンペ」リリース記念と試験を兼ねプチコンペを開催! 水中専用!
57人 参加!
結果発表
Facebookページもフォロー!