香坂きののイベントレポート〜こども向けジャンクパーツイベント「プラモデルで遊ぼう!」

2016-10-26 10:54 配信:kousaka-kino   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MGニュースをご覧のみなさん、こんにちは♪
プラモアイドル香坂きのです!
今日はこどもたち向けに開催した「プラモデルで遊ぼう!」というイベントをご紹介したいと思います。


こどものころ、みなさんはどこでプラモデルを教えてもらいましたか?
近所の模型店のおっちゃん、駄菓子屋さんといった、身近な場所に教えてくれる人がいたと思うんです。
現在は、そういった個人店も減って、教えてくれるおっちゃんに会える場所も少なくなったなと。

そんな今だからこそ、プラモデルを使った遊びを知ってほしい!とこの企画をはじめました!
このイベントで使うプラモデルは、キットではなくジャンクパーツ。
パーツを部分どりしたあまりだったり、分け合って返品されてしまったもの、テストショットなど……
いろんなところで余ったパーツを使っています。

キットに縛られず、自由な発想で作ってほしい!
また、キャラクターキットもスケールキットもいろんなパーツに触れてほしい!
そんな思いを込めています。



今回は「生き物・動物」というテーマで、1時間半の製作時間で自由工作してもらいました。
まずはパーツを選ぶところから。
机の上に広がったたくさんのパーツをみて、みんなワクワク!
宝の山を掘るイメージです。

最初は作る動物が浮かばなくても、気に入ったパーツを切ったり、くっつけたりして発想を膨らましてくれます。
これが好きというシンプルな感情から作れるのって、すごいですよね!

初めてプラモデルを触るこどもたちなので、ニッパーの持ち方、刃の向き、接着剤の塗り方からはじめていきます。
ジャンクパーツの組み合わせなので、上手く接着できないことも……
そんなときは、瞬間接着剤と硬化スプレーの使い方を学びます。
お父さんお母さんにくっつけたいパーツを持ってもらい、こどもたちが接着剤を流します。
親子で一緒に作れるのもいいところですね。

はじめてニッパーを持つ子が、パーツ自体を切り刻んでいく姿も。
何も言わなくても、穴がほしいと思ったら開ける、形を変えていくことが出来るんです。
大人のように固定概念に捕らわれないのが素敵!

そんなこんなで1時間半後……
思い思いの作品が出来上がりました。
カジキやサメといった海の生き物や、ハチやチョウといった虫たち、さらにはドラえもんやミッキーマウスなどのキャラクターものなど、ジャンクパーツが様々な姿に変身しました。
空想上の生き物を作るこどもたちもいて、自由な発想で楽しんでくれました。


どんなきっかけでもいいので、プラモデルに触れて好きになってくれたらいいなと思っています。
実はプラモデルって頭にいいという研究結果も報告されています。
手を動かしてモノづくりをすることや、親子一緒に考えたり協力したりすることもできるので、ぜひぜひみなさんも周りのこどもたちにプラモデルを教えてあげましょう!

以上!香坂きのでした。
香坂きののイベントレポート〜こども向けジャンクパーツイベント「プラモデルで遊ぼう!」
Re:ゼロから始める異世界生活 レム 1/1 胸像フィギュア
香坂きののイベントレポート〜こども向けジャンクパーツイベント「プラモデルで遊ぼう!」完成
サブ画像1:記載なし
香坂きののイベントレポート〜こども向けジャンクパーツイベント「プラモデルで遊ぼう!」作例
サブ画像2:記載なし
香坂きののイベントレポート〜こども向けジャンクパーツイベント「プラモデルで遊ぼう!」改造
サブ画像3:記載なし
香坂きののイベントレポート〜こども向けジャンクパーツイベント「プラモデルで遊ぼう!」レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!