組み換え・拡張・電飾・装飾が自在のフィギュア用ケース「ディスプレ」とは?

2016-11-1 17:51 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新進のメーカー「フォーコレ」が立ち上げ、2016年夏のワンダーフェスティバル会場にてデモンストレーションを行った、フィギュア展示用のディスプレイケース「ディスプレ」。

その商品の詳細が、クラウドファンディングサイト「makuake」で紹介されています。
基本形として「ディスプレ」とは、100mm×100mmのベースモジュールを基幹として、周囲にアクリル板を配し、天板をセットして完成する、フィギュア用ディスプレイケースです。

このベースモジュールには、ジャックから電源がとれる「プラグインモジュール」と、LEDで床全体が光る「サーフェスモジュール」の2種が存在し、それぞれベース同士を接続することで、大きさを拡張することができるのです(壁のアクリル板と天板は任意のサイズへ変更する)。

フィギュアを埃などから守り、安全に展示することがディスプレイケースの目的ですが、そうすると展示物が暗くなってしまって見づらくなる、という弱点が存在するものまた事実。
しかし「ディスプレ」は、サーフェスモジュールは床面が発光し、プラグインモジュールにはオプションでスポットライトが設置できるなど、展示物を埃から守ると同時にきれいに見せることが目的となっているディスプレイケースなのです。

そのほかにも、音楽と連動する照明機材や、荒野などを表現するジオラマ風な岩盤パーツなど、今後の開発で機能が拡張していく予定とのこと。

現在2017年4月の発売に先駆けて、クラウドファンディング形式で20%offとなる先行予約を行っています。
モジュールの組み合わせで好みの展示方法をセレクトもできるので、この新しいディスプレイケースに興味が沸いたのなら、「makuake」を覗いてみましょう。
組み換え・拡張・電飾・装飾が自在のフィギュア用ケース「ディスプレ」とは?
F:NEX(フェネクス)リゼロ ラム&レム -幼日のおもひで- 1/7スケールフィギュアセット
組み換え・拡張・電飾・装飾が自在のフィギュア用ケース「ディスプレ」とは?完成
サブ画像1:記載なし
組み換え・拡張・電飾・装飾が自在のフィギュア用ケース「ディスプレ」とは?作例
サブ画像2:記載なし
組み換え・拡張・電飾・装飾が自在のフィギュア用ケース「ディスプレ」とは?改造
サブ画像3:記載なし
組み換え・拡張・電飾・装飾が自在のフィギュア用ケース「ディスプレ」とは?レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
アイテム: ディスプレ

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
ブログポータルでの関連ブログ
キーワード:ディスプレ
>> もっと見る
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!