「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」のキットレビュー2選!付属デカールに秘密!?

2017-3-21 11:39 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
18日に発売となった「MG プロヴィデンスガンダム」は通常版出ていますが、専用台座(金属パーツなし)と特製水転写デカールを同梱し、初回限定パッケージに納められた「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」が、どう考えてもお得なので、こちらを手に取った人も多いことでしょう!
そんな初回限定のお得なガンプラを、「ホビーの虜」さんと「ガンプラノヤマヲクズセ」さんがキットレビューを公開しています。

プロヴィデンスガンダムとは、『機動戦士ガンダムSEED』にて、仮面のあの人ラウル・クルーゼが搭乗し、キラのフリーダムガンダムと激闘を繰り広げた、ラスボスといえるガンダムです。

キットは、プロヴィデンス初のマスターグレードモデルで(放送当時に1/100キットは発売している)、既発売の「MG フリーダムガンダムVer.2.0」と並べることを前提とした表面モールドが施されている他、内部フレームもフリーダム2.0のパーツが流用されており、初のMG化なのにVer.2.0の性能を持つガンプラとなっています。

レビューでは旧キットというか「1/100 プロヴィデンス」との比較写真が掲載されていますが、バランス、ディテールともに「もぅ別物!」といった仕上がりとなっており、々プロヴィデンスガンダムを模型化しているのに表現と解像度、時代の差でここまで違うのかと驚かされます。

さて、前述のように内部フレームの一部と、ライフルのグリップ部分などを「MG フリーダムガンダムVer.2.0」のパーツから流用しているとのことですが、「ホビーの虜」さんのレビューによれば「ユーディキウムビームライフルの中にルプスビームライフルが入っていたり、ドラグーンプラットフォームのスラスター可動にはバラエーナの可動部が使われたりと兄弟機同士の繋がりを感じるパーツ使いが面白いです」とのことで、パーツ流用の巧みさにロジックを盛り込んであり、非常に優れた設計となっているようです。

また、関節可動もフリーダム2.0譲りの自由度で、肘関節の引き出し機構や胸ブロックごと前方に大きくスライドする肩の可動など、マッシブなボディながらアクション性能を持たせる工夫が随所に施されています。
手首の構造など、大型武器を構える機体ならではのものとなっており、他のMGでも実装してほしいギミックです。

反面、股関節はフリーダム2.0同様に斜め下に可動できるようになっており、下にした状態がデフォルトのようなので、可動させる時は軸の方向を気にしたほうがいいと、レビューでは説明しています。
なんとなく動かしてしまうと、意図しない方向(軸の方向ではない部分)へ力が入ってしまう場合もあり、破損する可能性もあるので気を付けたほうがいいらしいです。

さてこの「G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」では、ザフトマークの台座のほかに、水転写デカールが付属しており、豪華な内容となっています。
ですが!
この水転写デカールには、1/100MGのエールストライクRM、フリーダム2.0、デュエル、バスター、ブリッツ、イージスに対応したマーキングうやライン、コーションがぎっしり入っているのですが、肝心のプロヴィデンス用のが無いのです。

そこは、ドラグーン射出用のエフェクトも含めて、プレミアムバンダイホビーオンラインショップで受注中の「ドラグーンディスプレイエフェクト」に付属するデカールでフォローされているのですが、なんかモヤっとしますね(笑)。
「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」のキットレビュー2選!付属デカールに秘密!?
出典元:ホビーの虜
F:NEX(フェネクス)リゼロ ラム&レム -幼日のおもひで- 1/7スケールフィギュアセット
「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」のキットレビュー2選!付属デカールに秘密!?完成
サブ画像1:記載なし
「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」のキットレビュー2選!付属デカールに秘密!?作例
サブ画像2:記載なし
「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」のキットレビュー2選!付属デカールに秘密!?改造
サブ画像3:記載なし
「MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション」のキットレビュー2選!付属デカールに秘密!?レビュー
サブ画像4:記載なし
これだけ複雑なディテールがあると好みはわかれそうですが、フリーダム2.0と並べても似合いますし、装甲の開口された部分やバックパックの展開式バーニアなど見どころは多いです。
これだけ複雑なディテールがあると好みはわかれそうですが、フリーダム2.0と並べても似合いますし、装甲の開口された部分やバックパックの展開式バーニアなど見どころは多いです。
通常版との違いはベースと水転写デカール、パッケージのみで、その水転写デカールはプロヴィデンス用の物が無く、プレバンのエフェクトの方にプロヴィ用が付くので・・・。
通常版との違いはベースと水転写デカール、パッケージのみで、その水転写デカールはプロヴィデンス用の物が無く、プレバンのエフェクトの方にプロヴィ用が付くので・・・。

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
ブログポータルでの関連ブログ
キーワード:MG プロヴィデンスガンダム G.U.N.D.A.M.プレミアムエディション
>> もっと見る
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!