「HG ガンダム・ダンタリオン」製品サンプルを組み上げた状態をホビー事業部開発ブログで公開!

2017-6-19 11:40 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月24日に発売予定となっているガンプラ、『公式外伝 鉄血のオルフェンズ月鋼』に登場する未知のガンダムフレーム「HG ガンダム・ダンタリオン」!
その製品状態のサンプルを組み立てたものを、「ホビー事業部の開発ブログ」さんが公開しています。

公式外伝『月鋼』は、月刊ガンダムエースでコミック連載、月刊ホビージャパンでMSV作例&フォトストーリー連載が5月発売号よりスタートしているそうです。
それに合わせて、ガンプラも続々(←本当?)ラインナップするとのこと!

さて今回ブログに掲載された「HG ガンダム・ダンタリオン」。
テストショットではなく製品版のランナーを組み立てたものということで、成形色やパーツの形状など、数日後に模型店店頭等で手に取れるものとまったう同じと考えていいでしょう。

ブログの写真を見案素と、シールで色再現されているのは、頬、ヘソ、ヒザの黄色と、股間の青い部分くらいなようです。
前腕とフクラハギのグレーの塗り分けは再現されていませんが、まぁそんなに気になりませんね★

この「ガンダム・ダンタリオン」、設定でいいますと、ネイキッドとよばれるスマートなスタイルを基本形として、オプションパーツを装備することで戦い方が変化する独特なガンダムとなっています。
このHGガンプラでもそのギミックはしっかり盛り込まれていまして、ネイキッド状態はもちろんしっかり再現され、背中にドッキングする「Tブースター」が付属しています。
その名の通り高機動用のブースターユニットですが、これが左右に展開してネイキッドへ装着されると「ハーフカウルT」となり、必殺のギカンティックアームを奮うことができるのです。
これがキットでもしっかり再現されています!
ギガンティックアームは各関節が可動するうえ、指も開閉するので、武器(ベイオネット・ライフル)を持つこともできるようです。

キットのそものは全身の外装は新規パーツの塊りですが、フレーム部分は既存のガンダムフレーム機と共通ランナーと思われます。
ですが、ハーフカウルへの合体再現のため、ヒジ関節に新機構が搭載されているので、部分的に新規パーツに換装されていると思われます。
あと画像をみるとヒザ関節あたりも既存のガンダムフレームと違ったデザインに見えるので、もしかすると新規パーツ?なのでしょうか??

キットの仕上がりの詳しいところが気になるところですが、発売までちょっと辛抱しましょう!
「HG ガンダム・ダンタリオン」製品サンプルを組み上げた状態をホビー事業部開発ブログで公開!
初音ミク マジカルミライ2017 1/7フィギュア F:NEX
「HG ガンダム・ダンタリオン」製品サンプルを組み上げた状態をホビー事業部開発ブログで公開!完成
サブ画像1:記載なし
「HG ガンダム・ダンタリオン」製品サンプルを組み上げた状態をホビー事業部開発ブログで公開!作例
サブ画像2:記載なし
「HG ガンダム・ダンタリオン」製品サンプルを組み上げた状態をホビー事業部開発ブログで公開!改造
サブ画像3:記載なし
「HG ガンダム・ダンタリオン」製品サンプルを組み上げた状態をホビー事業部開発ブログで公開!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
ブログポータルでの関連ブログ
キーワード:HG ガンダム・ダンタリオン
>> もっと見る
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!