3Dプリントで頒布!?「漫画家がつくった1/6可動デッサンドール」の革新的特徴

2017-7-20 10:15 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絵を描く人にはおなじみの「デッサン人形(ドール)」。
実際のモデルさんではなく、小型の人形にポーズを取らせて、人物画を描くときの参考にするのがその役目です。
しかし美術用品店(画材屋)で売っているデッサンドールは、アクションフィギュアではないので、たとえば座ったポーズなどはうまく取ることができないモノでした。
昨今の絵描きのみなさんの中には、それこそ日本玩具技術の粋を集めたアレやソレなどのアクションフィギュアをデッサンドール代わりに使用している人も多いのだとか?

しかし、人間のような柔軟なポージングを自由自在にとれるアクションフィギュアというものはいまだ存在しないというのが現状です。
そんな、デッサンドール業界(←?)へ一石を投じるデッサンドールを、なんと漫画家自身が製作して、しかも3Dプリントサービスを使用して頒布している!ということで、現在ツイッター界隈で話題となっています

その漫画家さんは「里好」さん。
双葉社『月刊アクション』誌にて「踏切時間」、KADOKAWA『ドラゴンエイジ』にて「哲学さんと詭弁くん」という漫画を連載している、現役バリバリの漫画家さんです。

3Dデータで製作されたそのデッサンドールは広い可動範囲を持っていまして、体育座りやあぐら、Y字バランスなどのポーズが自由自在!
ボールジョイント接続の関節ならではの、広くて細かな調整が可能な構造なので、"歩いてる途中で振り向きながらも小首を傾げて右手を頬に添える"……なんていう細かな演技付けが可能となっているのです。
普通のアクションフィギュアではなかなかこうはいかない!
そこはそれ、デッサンドールとしての割り切りが見事だから。
普通のドールやフィギュアと異なり、外観にそこまでこだわっていないため、関節のボールがむき出し。
だからこそ可動範囲が広く設定できているわけです。
それでいて、里好先生曰く「写真トレースするだけで女の子が描けるってのを目指してみました」というだけあって、関節の位置設定&プロポーションの調整が絶妙なので、大胆なポーズを取らせても、その女の子としてのシルエットが不自然に崩れたりしないのです。
ここらへんは流石、漫画家さんが自分の実用性を重視して考えただけあるな!と感嘆してしまいました。

なによりもこのデッサンドールの試みが新しいのは、前述のように3Dプリントサービスを使用して頒布していること。
「DMM.makeクリエイターズマーケット」というサイトからサクッと注文すれば、誰でもこのデッサンドールが手に入るわけです。
出力と配送にはそれなりに時間はかかりますが、製作された設計データと寸分たがわぬ物が手に入るというのは、なかなかのワクワク感です★
しかも届くのは未組み立てのキット状態なので、自分で組み立てる必要アリとのこと。
里好先生もご自分で組み立て参考用の動画を製作されているのですが、組み立てそのものは難しいことはなさそうです。

これは模型的にも興味深い感じになってきました!
実際MGニュース編集部でも申し込んでみた(自腹にてw)ので、出力品を使ってレビューを掲載したいと思います。

次回、香坂きの嬢による動画でのレビューをお楽しみに!
3Dプリントで頒布!?「漫画家がつくった1/6可動デッサンドール」の革新的特徴
出典元:里好的ブログ
甲鉄城のカバネリ サンタ無名 美樹本晴彦描き下ろしVer. 1/7フィギュア F:NEX
3Dプリントで頒布!?「漫画家がつくった1/6可動デッサンドール」の革新的特徴完成
3Dデータ状態
3Dプリントで頒布!?「漫画家がつくった1/6可動デッサンドール」の革新的特徴作例
ポーズをとらせて
3Dプリントで頒布!?「漫画家がつくった1/6可動デッサンドール」の革新的特徴改造
トレスするだけで、女の子のポーズ絵が!
3Dプリントで頒布!?「漫画家がつくった1/6可動デッサンドール」の革新的特徴レビュー
ランナー状態。これを組み立てるのですが、なにがどうなってるのかよくわかりませんw
里好先生のツイッターより




記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!