「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」のキットレビュー公開

2017-10-23 18:06 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタイリッシュにREVIVEされ、2016年11月に発売となった「HGCE ストライクフリーダムガンダム」の成形色を変更し、追加パーツを付属して、さらにデラックスにした豪華版「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」!
プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで7月より受注されていましたが、ついに発送となり、「ガンプラノヤマヲクズセ」さんでキットレビューが公開されました。

キットは「HGCE ストライクフリーダムガンダム」の白いパーツの成形色を変更し、関節部を中心としたフレーム部分を金色のメッキ加工で再現しています。
そこへクリアー成形のエフェクトパーツ多数と、ディスプレイ用スタンドを付属したもので、箱を開けただけでも非常に色とりどりで、いかにもDXな内容となっています。

パーツの色分けそのものは元キットと一緒なので、ウイング基部の黄色い六角形や。ビームライフルの青と赤いラインなどはホイルシールでの再現となっています。

やはり注目はエフェクトパーツ!

腰のクスィフィアス3レール砲には、黄色いクリアーのエフェクトパーツが装着可能。
砲口に被せるように固定します。
高エネルギービームライフルの銃口用にも、ピンで固定するようにしてクリアーグリーンの発射エフェクトが付属。

さらに光の翼を再現するため、クリアーブルーのエフェクトパーツが4枚付属しています。
この光の翼には、ドラグーンを射出状態にできるクリアーブルーのアームを計8本取り付けられます。
おまけに光の翼の先端にはスリットが設けられており直接ドラグーンが取り付け可能で、ドラグーン射出の瞬間が再現できます。
全8基のドラグーンにはビームライフルのものとよく似たクリアーグリーンの発射エフェクトが取り付けできます。

これでスタンドに接続してストライクフリーダムを飛行状態にすれば、フルバースト状態が簡単に再現できるようになってます。

ドラグーンのアームには可動軸はとくになく、RG用やMG用とは違って展示の自由度は低いですが、その分コンパクトにまとまっていて飾りやすいようです。
なにしろ、金メッキになったフレーム部が非常に見栄えがするので、レビューでもそこを高く評価されてますよ!

なお、10月23日現在、プレミアムバンダイでは2次11月発送分の受注が行われています。
レビューを読んで興味が沸いたら、サイトへGO!
「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」のキットレビュー公開
ガルパン 西住みほ〜パンツァー・フォー!〜水着&戦車浮き輪Ver. 1/7フィギュア
「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」のキットレビュー公開完成
サブ画像1:記載なし
「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」のキットレビュー公開作例
光の翼
「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」のキットレビュー公開改造
ドラグーン射出
「HGCE ストライクフリーダムガンダム 光の翼DXエディション」のキットレビュー公開レビュー
ドラグーン展開
ガンプラ
発射!
プラモデル
ビームライフル発射
ガンダム
レールガン発射!
マスターグレード
エフェクトパーツ
ガンプラ作例
パッケージです
ガレージキット
サブ画像10:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!