「HG ザク・ハーフキャノン」のキットレビュー!

2017-11-15 14:25 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSD』より1/144HGとしてキット化された「ザク・ハーフキャノン」を、「ガンプラノヤマヲクズセ」さんがキットレビューされています。

その名のとおり、新規造形による180mmキャノン砲を装備したランドセルを装備したザクで、80年代のMSVではなく、『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN MSD』で新たに設定されたザクバリエーションです。

キットそのものは以前発売された「HG ザクII C型/C-5型」をベースに新規パーツが追加されている構成ですが、背中以外の「ザク」部分はほぼ共通パーツとなっています。
サンドカラーになって渋い印象に替わっているので、ウェザリングしたくなります!
その「ザク」部分は胸部パーツが選択式になっており、C-5型とJ型を選んで組み立てることができます。
設定ではC-5型ですが、オレ設定を盛り込んでバリエーションを創造できる楽しさもありますね。
都合よく中隊長用のツノ付き頭や、左腕の2連装マシンガンのパーツが余剰として入っているので、よりバリエーション作りが楽しくなります★

最大の特徴である新型のキャノン付きランドセルは、180mmキャノン砲とガトリング砲とが交換可能で、これまた装備バリエーションが広がります。
ランドセル下方に取り付けるビッグガンは、MSVのザク・キャノンでもおなじみの装備ですが、接続アームが多軸可動したり、合わせ目が目立たない構造になっていたりと、非常に力の入った作りとなっています。

ひとつレビューで指摘されているのですが、成形色の都合もあってモノアイレールがダークブラウンで成形されているのです。
やはりザクのここは黒であるべきでしょう!
ツヤありのブラックやガンプラマーカーなどで、組み立て前にササッと塗っておくといいでしょう。

というように、一見するとリデコキットなので地味ですが、シャア専用や黒い三連星のようなメジャー機とは趣を異にする、これぞザクバリエーションの醍醐味と言えるザクとなっています。
今までのオリジン系ザクから武器パーツを流用すると、より楽しくなるキットです。
「HG ザク・ハーフキャノン」のキットレビュー!
ガルパン 西住みほ〜パンツァー・フォー!〜水着&戦車浮き輪Ver. 1/7フィギュア
「HG ザク・ハーフキャノン」のキットレビュー!完成
サブ画像1:記載なし
「HG ザク・ハーフキャノン」のキットレビュー!作例
サブ画像2:記載なし
「HG ザク・ハーフキャノン」のキットレビュー!改造
サブ画像3:記載なし
「HG ザク・ハーフキャノン」のキットレビュー!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!