「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」サンプルレビュー公開中!

2017-11-16 1:09 配信:mg-writer   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現在『魂ネイション ロボットフィギュアブログ』では、「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」のサンプルレビューが公開中です。

いよいよ「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」の発売が迫ってきました。
なかなか立体化されないファントムガンダムがラインナップしたとあって、楽しみにしていた人も多いかと思いますが、いよいよですよ!

ファントムガンダムは『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』に登場するMSです。
木星帝国の試作型MS群サウザンド・カスタムの1機で、木星圏から地球への単独での惑星間航行を可能にするミノフスキードライブを装備していますが、制御が不安定なミノフスキードライブをIフィールドで無理やり押さえつけるなど、設計コンセプトも無茶苦茶な機体になっており、当初は動かすこともできない欠陥機でした。
しかし、不安定ながら、ミノフスキードライブの余剰エネルギーと、嵐と形容されるIフィールドを攻撃、防御に転用すれば、戦局をも左右するほどの性能を誇っています。
また、当初は隠されていた巡航形態への変形機構も持っています。
ちなみに正確にはガンダムではないのですが、主人公のフォントからファントムガンダムと呼ばれていました。

さて、「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」は、4頭身のデフォルメプロポ―ションながら、ディテール、可動関節はリアル頭身のモデルにも遜色のない内容になっています。
最大の特徴でもある、ファントムライトの炎のように揺らめくミノフスキードライブの余剰エネルギーはピンクのクリアーパーツの差し替えで再現しています。
また、フェイスパーツも差し替えで強制二段階排熱モードも再現可能。
フレイムソードも炎のように揺らめくエフェクトが付属します。
加えて、ブログには生みの親である長谷川裕一先生のインタビューページへのリンクも貼られているのでぜひとも見てみてください。
さらに、ページの最後には、銀に塗装されたファントムガンダムが!そ
う、ファントムガンダムを改修し、その能力を制御したゴーストガンダムのラインナップ決定の報が公開されています。
手にはムラマサ・ブラスターを持っていたり、どうやら独自の武装も用意される模様です。

ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」は現状では唯一となるファントムガンダムのアクションフィギュアになっています。
それだけでも買いなんですが、続編である『機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト』に登場し、今後の活躍にも期待大です。
ここは是非とも押さえておきたいですね!!
一般店頭発売で11月23日発売予定ですよ!
「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」サンプルレビュー公開中!
甲鉄城のカバネリ サンタ無名 美樹本晴彦描き下ろしVer. 1/7フィギュア F:NEX
「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」サンプルレビュー公開中!完成
サブ画像1:記載なし
「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」サンプルレビュー公開中!作例
サブ画像2:記載なし
「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」サンプルレビュー公開中!改造
サブ画像3:記載なし
「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ファントムガンダム」サンプルレビュー公開中!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!