動くシシレッド!スーパー戦隊食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュウレンジャー 勇動」のレビュー公開

2017-12-11 11:22 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バンダイキャンディスタッフブログでは、いよいよ12月12日に発売となるスーパー戦隊シリーズの食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュユレンジャー 勇動」のレビューが、発売に先駆けて公開されています!

「宇宙戦隊キュユレンジャー 勇動」のラインナップは以下の全3種!

1・シシレッド
2・ホウオウソルジャー
3・シシレッドオリオン

希望小売価格は一箱380円(税抜)ながら、組み立て済みなので、箱から出してシールを貼ればそれでOKという仕上がりとなっています。
彩色処理されているのは最小限で、ホウオウソルジャーの頭部インカム、剣、盾の銀色のみ。
あとはすべてシールです。
戦隊ヒーローのシンプルなデザインだからこそ出来た仕様といえますね☆
腕に覚えのあるモデラー諸氏であれば、シルバーやブラックの部分はチョチョイと塗装してみるのもイイんじゃないでしょうか?
左腕のセイザブラスターはちょっと大変ですけど☆

今回のレビューでは各フィギュアの基本的な可動性能を紹介。
首・肩・上腕・ヒジ・手首・股間・太モモ・ヒザ・足首が可動し、特に肩には引き出し式ギミックが内蔵されています。
400円程の組み立て済み食玩で、引き出し式関節にお目に掛れるとは、オーバースペックな仕様ですね!
これで腰も回転可動すれば「伝説」になったでしょう。
……いや、今現在でも伝説レベルの仕上がりですが!!

さらにレビューでは、各フィギュアそれぞれに手首の形状が異なるところに言及。
それぞれのキャラクターらしい武器の構え方/ポージングを意識しての仕様とのことですが、そこは食玩!
各手首は交換が可能なので、色をアレすればさらにポージングの幅が広がる仕様となっています。

さらにモデラー的には、シシレッドの頭部を改造し、塗装すれば、キューレンジャーの他のメンバーを自作することもできる「素体感」にも大きく期待しちゃいますね!
イエローとオレンジは体格も似てるので、頭さえあれすればサクッと出来ちゃいますね☆←大変だってば!

「宇宙戦隊キュユレンジャー 勇動」は、「仮面ライダービルド 創動」とほぼ同サイズのアクションフィギュアなので、「スーパーヒーロータイム!」な揃い踏みが再現できるという楽しさもあります。
今後の拡充を期待して、戦隊好きなみなさんは手に取ってみてはいかがですか!?
動くシシレッド!スーパー戦隊食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュウレンジャー 勇動」のレビュー公開
甲鉄城のカバネリ サンタ無名 美樹本晴彦描き下ろしVer. 1/7フィギュア F:NEX
動くシシレッド!スーパー戦隊食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュウレンジャー 勇動」のレビュー公開完成
サブ画像1:記載なし
動くシシレッド!スーパー戦隊食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュウレンジャー 勇動」のレビュー公開作例
サブ画像2:記載なし
動くシシレッド!スーパー戦隊食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュウレンジャー 勇動」のレビュー公開改造
肩のギミック!
動くシシレッド!スーパー戦隊食玩アクションフィギュア「宇宙戦隊キュウレンジャー 勇動」のレビュー公開レビュー
シシレッド
ガンプラ
ホウオウソルジャー
プラモデル
シシレッドオリオン
ガンダム
可動箇所!
マスターグレード
武器も抜かりない仕上がりです
ガンプラ作例
ビルドと一緒に並べても!

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!