『パシフィック・リム:アップライジング』より3体のイェーガー、HGプラモデルの詳細が発表!発売は2018年3月

2017-12-11 12:31 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年4月公開予定のハリウッド超大作映画『パシフィック・リム:アップライジング』より、3体の巨大ロボット“イェーガー”がプラモデル化が決定!
バンダイホビーサイトではその商品詳細が特設ページで公開されています。

『パシフィック・リム:アップライジング』は2013年公開された、怪獣VS巨大ロボット映画『パシフィック・リム』の続編となる作品。
その内容はいまだ謎のベールに包まれていますが、前作と同じく怪獣と巨大ロボットの戦いが描かれる模様です(予告編ではイェーガー同士の戦いも!?)。

さてそんな俺たち的超話題作がまさかのプラモデル化決定!
秋に行われたホビーショーでは【参考展示】されていたイェーガーたちが、正式にHGプラモデルとなるとのことです!
ラインナップは3種類!

「HG ジプシー・アベンジャー」
●主人公が乗る(らしい)青いイェーガー。前作に登場したジプシー・デンジャーの後継機…なのか?
キットは各関節が可動するほか、腕部が交換式で、グラビティスリングやチェーンソードなどの各種武装を再現。
胸部には別売りのLEDユニットを搭載可能で発光します!(LED同梱のDX版キットも発売されます)。

「HG ブレーサー・フェニックス」
●ジプシー・アベンジャーの仲間として活躍する、ガッチリ体型の重イェーガー。
このキットも各関節が可動するほか、胸部を差し替えるとボルテックスキャノン発射状態が再現可能に。
おまけとして、小型イェーガー・スクラッパーが付属。

「HG オブシディアン・フューリー」
●現状では詳細不明な謎のイェーガー。
映画の予告編のラストで、ジプシー・アベンジャーと戦っているので、もしかして敵なのか?
キットはこれも各関節が可動し、両腕のエネルギーチェーンソーが再現されています。
頭部にクリアーパーツが使われていて、劇中の質感を再現している模様です。

ガンプラなどなどで培ったバンダイの技術で、パシフィック・リムがいかに立体で再現されるのか?
期待は尽きませんね!
カイジュウも出ないかなぁ……。
『パシフィック・リム:アップライジング』より3体のイェーガー、HGプラモデルの詳細が発表!発売は2018年3月
オーバーロード2 アルベド 1/7フィギュア F:NEX
『パシフィック・リム:アップライジング』より3体のイェーガー、HGプラモデルの詳細が発表!発売は2018年3月完成
サブ画像1:記載なし
『パシフィック・リム:アップライジング』より3体のイェーガー、HGプラモデルの詳細が発表!発売は2018年3月作例
サブ画像2:記載なし
『パシフィック・リム:アップライジング』より3体のイェーガー、HGプラモデルの詳細が発表!発売は2018年3月改造
サブ画像3:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!