『ギレンの野望』より幻のギャン登場「HGUC ギャン・クリーガー」のキットレビュー公開

2018-1-22 14:51 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで予約受注されていた「HGUC ギャン・クリーガー」(1月22日現在は3月発送分が受注中です)のキットレビューを「ガンプラノヤマヲクズセ」さんが公開しています。

このキットは既発売の「HGUC ギャン(REVIVE版)」をベースに、全身の外装パーツと武装類を新規金型で製作し、ゲーム『ギレンの野望』などに登場した「ギャン・クリーガー」をガンプラ化したものです。
ゲームユーザーにはおなじみですが、ガンダム史として解説しますと、そもそもギレンの野望というゲームが一年戦争のifの歴史をたのしむものなので、このギャン・クリーガーは、【もしギャンがゲルググとの正式採用に勝って量産されたら?】というifの元にさらに【統合配備計画で量産機ギャンの強化型が生産されたら?】という条件のもとで出来上がるギャンの最終発展機です。
ゲルググに対するゲルググJ(イエーガー)と同じポジションにあたるというifの世界のモビルスーツとなっています。

キット内容は前述のようにREVIVE版ギャンの関節パーツを流用しつつ、独特ノトンがったデザインを新規造形の外装パーツで再現したもの。
外観として元のギャンからの共通パーツは非常に少ないのですが、その可動性能を十全に活かした設計となっていまして、肩の引き出し機構に腰フレームの可動や可動式手首が引き継がれており、非常に良く動きます。
剣を振りかぶったり、突きのポーズをとったりは余裕です。
立てヒザポーズに、つま先まで曲がる可動域の広さは驚きですね!

大型のビームランスはクリアーパーツで再現され、新型のシールドの色分けはパーツ分割で再現しています。
各部の細かいパーニア内部やダクトなどの色分け再現こそ省略されていますが、おおむね設定画での色分けはパーツの成形色で再現できています。

スタイリッシュでトンがった“カッコイイギャン”という雰囲気の「HGUC ギャン・クリーガー」。
そのまま組んでもかっこいいですが、おなじREVIVE版ギャンつながりの「HGBF ギャンスロット」と組み合わせてカスタム化しても楽しめるのではないでしょうか?
『ギレンの野望』より幻のギャン登場「HGUC ギャン・クリーガー」のキットレビュー公開
Re:ゼロから始める異世界生活 レム -白無垢- 1/7スケールフィギュア F:NEX
『ギレンの野望』より幻のギャン登場「HGUC ギャン・クリーガー」のキットレビュー公開完成
サブ画像1:記載なし
『ギレンの野望』より幻のギャン登場「HGUC ギャン・クリーガー」のキットレビュー公開作例
サブ画像2:記載なし
『ギレンの野望』より幻のギャン登場「HGUC ギャン・クリーガー」のキットレビュー公開改造
サブ画像3:記載なし
『ギレンの野望』より幻のギャン登場「HGUC ギャン・クリーガー」のキットレビュー公開レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!