リベットパーツが自作できます!「グリーンスタッフワールド リベット製作ゴムパッド」のレビュー!

2018-3-16 17:16 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
例えば戦車(AFV)などのミリタリー系車輌や、ボトムズのスコープドッグなど、装甲表面にリベットのモールドがあるプラモデルといいうのはたくさんあります。
そんなキットの製作時に気になるのが、「金型の抜き方向によってはリベットパーツがイマイチシャープに成形されてないことがある」ということ。

そういう時はリベットのモールドを削り取って、市販のディテールアップパーツなどのリベットを貼りつけたりするのが常であります。
しかしその数が多い時などは、市販パーツを買っても買っても足らない!ということもあります。
同じサイズのものだけ大量に欲しいときなんてのもありますね。

そんなリベットでお悩みのモデラーさんに朗報です!
「グリーンスタッフワールド リベット製作ゴムパッド」を使えば、リベットがどんどん自作できるのです!
といいますか、このシートではリベットに限らず4種類の形状(×5種類の直径)の凸モールドが作れるようになっています。

そんな便利グッズの使い心地をホビー系ブログ「ガンプラノヤマヲクズセ」さんがレビューされています。

商品はリベットやネジ頭などは凹で成形された耐熱ゴムパッドで、商品は2枚のゴムパッドがセットになっています。
前述のように、4種の形とそれぞれ5種類の直径のモールドがあるので、そこにパテなどを充填することで簡単にリベットモールドが作れるわけです。
レビューでは離型剤として「Mr.シリコーンバリアー」を塗布し、エポキシパテをギュッと押し込んで型取りしています。

モールドの形や大きさによっては、うまくエポキシパテが充填できないようですが、そこは後加工をしたり、流動性の高いポリパテや光硬化パテにすることで対応できるとレビューされています。

工夫を凝らしてうまく活用すれば、リベットが量産し放題なおもしろいツールですので、ボトムズ好きなモデラーさんは手にしてみてもいいかもしれませんよ!
リベットパーツが自作できます!「グリーンスタッフワールド リベット製作ゴムパッド」のレビュー!
Re:ゼロから始める異世界生活 レム -白無垢- 1/7スケールフィギュア F:NEX
リベットパーツが自作できます!「グリーンスタッフワールド リベット製作ゴムパッド」のレビュー!完成
サブ画像1:記載なし
リベットパーツが自作できます!「グリーンスタッフワールド リベット製作ゴムパッド」のレビュー!作例
サブ画像2:記載なし
リベットパーツが自作できます!「グリーンスタッフワールド リベット製作ゴムパッド」のレビュー!改造
サブ画像3:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!