新規の2連ビーム砲の拡張性!「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM“」のキットレビュー公開

2018-3-19 18:03 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホビー系レビューサイト「ガンプラノヤマヲクズセ」さんでは、発売となった新製品「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM”」のキットレビューを公開しています。

キットは既発売の「HGUC ブルーディスティニー2号機“EXAM”」の成形色を変更し、新規パーツとしてシールドと2連ビーム砲が付属させたもので、いわゆるリデコレーションキットではありますが色が変わったことと、なにより後半主役機というポジションの機体なので存在感がありますね!
とはいえ、キットの構造とパーツ構成そのものは、「1号機をベースにしたキットとなっていて一部に陸戦型ジムのランナーが使われているのも変わりません。姿は基本的に2号機と共通で各所のギミックなども同じ。ポリキャップはPC002です(レビューより)」とあるように、ほぼ流用です。
ランドセルのダクトや腰フロントアーマーの一部にカラーリング再現がシールなところも、2号機とまったくおなじです。

となると、注目ポイントは新規パーツの武装類になりますね!
というわけで新規パーツの「2連ビーム砲」。
『ガンダムエース』誌のコミック版でジム・ドミナンスが使用していたことということで、正式にはボーナスパーツ扱いですね。
フルアーマーガンダムの右腕の武器と、ガンダムのビーム・ライフルを掛け合わせたようなデザインで、ゴツイボリュームが魅力です。
分割はシンプルで、本体や銃身などに合わせ目が出ますが、砲口だけは別パーツです。
可動する仕様のスコープの黄色も成形色というあたりがツボです!
パーツ構成が巧みなので、組み替えることで左右どちらの腕にも装備できるようになっており、小型シールドにある四角い穴はジョイントで、そこへシールドを装着できるようになっています。

プロポーションのスタイリッシュさや可動性能は、陸戦型ジム譲りで良い漢字なのでガシガシ遊ぶことも、しっかり作り込むこともできるキットとなっています。
ちなみに、一連の「HGUC ブルーディスティニー」たちは、角指の手パーツが余剰となるのがちょっと嬉しいトコロです。
左の平手がすごく好きな人には朗報ですよ(笑)。
新規の2連ビーム砲の拡張性!「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM“」のキットレビュー公開
ご注文はうさぎですか?? チノ 〜お花のブランコ〜 1/7スケールフィギュア
新規の2連ビーム砲の拡張性!「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM“」のキットレビュー公開完成
サブ画像1:記載なし
新規の2連ビーム砲の拡張性!「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM“」のキットレビュー公開作例
サブ画像2:記載なし
新規の2連ビーム砲の拡張性!「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM“」のキットレビュー公開改造
サブ画像3:記載なし
新規の2連ビーム砲の拡張性!「HGUC ブルーディスティニー3号機“EXAM“」のキットレビュー公開レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!