「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」と「MG Gパーツ[フルドド]」ガンダムベース東京で展示中!

2018-4-25 17:20 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現在プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで予約受注がおこなわれている、「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」と「MG Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)」に「MG Gパーツ[フルドド]」という限ていガンプラ三種類。
これらはすべて、『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する「ガンダムTR-1[ヘイズル]」のパワーアップアイテムでして、既発売(同じくプレバンで予約受注中)の「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]」「MG ガンダムTR-1[アドヴバンスド・ヘイズル]」に対応したパーツセットとなっています。

シールド・ブースター拡張セットは、キットには1枚しか付属しないシールドブースターが2枚に水転写デカールがセットされたもの。
合わせると三枚ブースターの高機動形態にすることができます。

Gパーツ[フルドド]は戦闘航空機型の強化パーツで、ヘイズルの背部に合体することで、ヘイズルの火力、機動性、防御力を大幅に向上させることができるというもの。
左右非対称のウイングがデザインのポイントです。
この形態を[ヘイズル・ラー]と呼ぶのですが、じつはフルドドは2機同時合体が可能でして、その際はバックパック部に2基のスラスター・ウイング・ユニットを、腰部には2基のクロー・ウイング・ユニットを装着するということもできるのです。
その際はガンダム[ヘイズル・ラー]第二形態となるのですが、もちろんMGキットでもこれが再現されています。

ここにアドバンスド・ヘイズルの腰サブ・アーム・ユニットと脚底部補助スラスター・ユニットなども組み合わると、まさしく∞のバリエーションを作り出すことができて、もうどこから手を付けて、何を買えばいいのか良くわからない人もいることでしょう。
そんなみなさんに朗報!
お台場のガンプラの聖地・ガンダムベース東京では、そのMG ヘイズルの組み合わせバリエーションがよくわかる、完成品の展示が行われています。
プレバン予約の参考に、その完成度を直接目にしてみるとイイんじゃないでしょうか?
[ヘイズル・ラー]第二形態とはすごいボリュームで圧倒されますよ!

「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」と「MG Gパーツ[フルドド]」ガンダムベース東京で展示中!
Re:ゼロから始める異世界生活 レム -白無垢- 1/7スケールフィギュア F:NEX
「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」と「MG Gパーツ[フルドド]」ガンダムベース東京で展示中!完成
サブ画像1:記載なし
「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」と「MG Gパーツ[フルドド]」ガンダムベース東京で展示中!作例
サブ画像2:記載なし
「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」と「MG Gパーツ[フルドド]」ガンダムベース東京で展示中!改造
サブ画像3:記載なし
プレミアムバンダイのページはこちら
プレミアムバンダイ「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」
プレミアムバンダイ「MG ガンダムTR-1[ヘイズル改]用 シールド・ブースター拡張セット」
プレミアムバンダイ「MG Gパーツ[フルドド]」
プレミアムバンダイ「MG Gパーツ[フルドド]」
プレミアムバンダイ「MG Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)」
プレミアムバンダイ「MG Gパーツ[フルドド](実戦配備カラー)」
ガンダムベース東京ツイッター

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!