THE ORIGIN MSDより「HG ヘビーガンダム」のキットレビュー公開!

2018-5-23 18:22 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで予約受注されていた、『ガンダムTHE ORIGIN』MSDの最新作「HG ヘビーガンダム」のキットレビューを、「ホビーの虜」さんが公開されました。

そもそもヘビーガンダムとは、80年代に展開していた『MSV』の後を受け継ぐ『MS-X』という企画で誕生した、重装甲&重武装なガンダムのバリエーション機。
そんなヘビーガンダムの設定とデザインを整理して『ガンダムTHE ORIGIN』MSDシリーズとして再構築され、ガンプラ化したものが、今回のこの「HG ヘビーガンダム」です。
故に、以前マスターグレード化されたものとは、各部のデザインが異なりますし、そもそも設定的な立ち位置が全然異なります。
今回のHGは、あくまでも『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に則ったスピンオフ企画である「MSD」版となっています。
さてキットレビューによれば、「HG ORIGIN局地型ガンダムとガンダムFSDと共通パーツがありますがごく一部です」とのことで、「共通パーツは頭部のクリアレッドのバイザーとオレンジのパーツ、シールドのみ、ほとんど完全新規に近いです」と解説されています。
レビューで公開された写真を見ると、デザイン的に似ているヒジやヒザの関節までも、ヘビーガンダム専用パーツで構成されています。
プレバン限定のMSDでほぼ新規パーツだらけのガンダムです。
なんとも贅沢な一品となっていますよ、これは!

レビューでは各関節の可動域の広さや、各部パーツを解説。
とくに腹部は新機構が内蔵され、大きく前屈させることができます。
干渉しそうな腹部の曲面装甲があっても問題ない可動性能です!
なんでしょうか、この可動っぷりは、新たなガンプラHGスタンダードな機構の試金石としているような気すらします。
しかも可動だけでなく、「色分けに関してもほぼ完ぺきでシールはセンサー類のみです」とレビューで言及されているように、暗いカラーリングなこともありますがスミイレすら不要かも?と思わせるほどの完璧さです。
塗装するなら武器(フレームランチャー)くらいなもので充分では??

その武装パーツも、フレームランチャーにビームライフル、ノームキャノンにシールドとサーベルと充実の内容となっています。

レビューでも「可動機構の新たな試みをはじめ力の入った良いキット、限定なのが勿体無いくらいです。おススメ!」とベタ褒めです。
プレバンで予約していた人は、ぜひ組み立てて、可動性能に感動してほしいです!
そして、このヘビーガンダムの関節機構などが、今後どのガンプラへ引き継がれ、進化していくのか楽しみです!
THE ORIGIN MSDより「HG ヘビーガンダム」のキットレビュー公開!
出典元:ホビーの虜
ご注文はうさぎですか?? チノ 〜お花のブランコ〜 1/7スケールフィギュア
THE ORIGIN MSDより「HG ヘビーガンダム」のキットレビュー公開!完成
サブ画像1:記載なし
THE ORIGIN MSDより「HG ヘビーガンダム」のキットレビュー公開!作例
サブ画像2:記載なし
THE ORIGIN MSDより「HG ヘビーガンダム」のキットレビュー公開!改造
サブ画像3:記載なし
THE ORIGIN MSDより「HG ヘビーガンダム」のキットレビュー公開!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし
アイテム: HG ヘビーガンダム

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!