『アドバンス オブ ゼータ』より「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」キットレビュー

2018-6-18 18:43 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホビー系ブログ「ガンプラノヤマヲクズセ」さんでは、プレミアムバンダイより発送となったガンプラ「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」のキットレビューを公開しています。

TR-6という、この聞きなれない名前のガンダムですが、これは公式外伝雑誌企画『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』に登場したティターンズの試作機です。
ストーリー内ではその全貌は部分的にしか明かされなかったですが、後の雑誌連載で詳細なデザインと共に各形態の設定が明かされて、人気となったガンダムなのです。
ちなみに「TR」というのは「トライアル」の略で、試験/試作機であることを示してまして、ウーンドウォートは6番目の試験機ということです。
設定でのウーンドウォートはこのMS単体を指すものではなく、オプション類を装備することであらゆる戦局に対応できる、兵器運用システムの総体のことでして、このMSをコアとして様々な形態になるのです。

そんなわけで今回キット化されたのはTR-6[ウーンドウォート]のコアMSの部分のみとなっています。
しかしこれだけでも充分に面白いギミックが詰め込まれており、充実したガンプラとなっています。
大き目の頭部、華奢な上半身、腰中央のドラムフレーム、太い大腿部に細く足首のないスネという、異形のプロポーションを見事に再現しつつ、各関節がグイグイと可動します。
レビューでは各部の可動範囲を紹介しつつ、各部を詳細に解説されています。
元々細かい塗り分けが多いAOZの機体ですが、シールで補う部分はわりと少ないものの、各部の小さなダクトの黄色や指先の赤など、塗装が必須な部分があちこちにありまして、そこもしっかりレビューでは指摘されています。
武器である、身の丈を超える長さのコンポジット・シールド・ブースターも、なかなかの迫力!
組み換えでクローモードが再現されているなど、非常に凝った作りになっていますし、それらを構えるポーズもしっかり取れます☆

さらにTR-6にはMA形態への変形ギミックがあるのです!
如何にも変形しそうな四肢のデザインですが、各部を折りたたみつつ上半身を差し替えることでMA形態となります。
じつは設定のは胸部は脱出ポッド「プリムローズII」となるのですが、これは再現されていない模様。
モデラーががんばる余地がここに残されていました!
まぁMA形態用の差し替え胸部をベースに作れそうな気がしますけども☆

というわけで、細身な外見から小柄なMSと思われがちですが、HGUCとしてはガンダムMk-IIなどど同程度のボリュームで、非常にしっかりとしたMSとして表現されています。
しかしながら独特のプロポーションと関節機構のため、キットとしては新しい構造が盛り込まれているようです。
関節のポリパーツは少なく、ほぼプラ同士の勘合となっているそうです。

前述のようにTR-6はさまざまな形態を持つのですが、ガンプラとして今後の展開がどうなるのか、非常に楽しみではあります!
『アドバンス オブ ゼータ』より「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」キットレビュー
ご注文はうさぎですか?? チノ 〜お花のブランコ〜 1/7スケールフィギュア
『アドバンス オブ ゼータ』より「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」キットレビュー完成
サブ画像1:記載なし
『アドバンス オブ ゼータ』より「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」キットレビュー作例
サブ画像2:記載なし
『アドバンス オブ ゼータ』より「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」キットレビュー改造
サブ画像3:記載なし
『アドバンス オブ ゼータ』より「HGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート]」キットレビューレビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし
ガレージキット
サブ画像10:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!