「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細&パッケージデザインが公開!

2018-9-12 17:07 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BANDAI SPIRITSホビーサイトでは、9月22日発売となる新製品「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細を発表しました。

月刊ガンダムエース連載中のコミック『機動戦士MOONガンダム』に登場する主役機ですが、じつはガンダムながらもネオジオン製の試作機なのです!
「え、そーなの!?」と、コミック未読のみなさんは思われるでしょう。
くわしくはコミック読んでね★ってのもアレですが、発表されている設定ではこのガンダムは、ネオジオン製のサザビーのプロトタイプ「AMX-123X バルギル」のボディに、正体不明の……おそらくティターンズ残党が使用していたガンダム型MSの頭部を結合させたなかなかトンデモなMSなのですね!
たしかに首から下はサザビーのような意匠が見え隠れしますが、やっぱりトリコロールに塗ってガンダム顔を付けると「ガンダム」に見えてくるのですね!

さてキットの詳細として発表されたのは以下の通り。
■バックパックのアームを展開して「サイコプレート」の懸架が可能。
サイコプレートは分離、組み替え機構を搭載。
8枚すべてを連結することも、4枚と4枚で連結してそれを重ねあわせるなど、様々な組み換えが可能です。
■しっかり屹立させるため、専用のディスプレイベースが付属します。
■腕、脚の各所はHGを超えた高い可動域を実現。
■ヒザ関節は可動にあわせて外装が分割スライドするギミックを内装。
■ビーム・トマホーク、ビーム・ライフル、そして展開ギミックを再現したバタフライ・エッジが付属。各ビームパーツはクリアパーツで表現されている。
■バタフライエッジは腕部に収納可能。

…といった内容で、どうも関節を含めて「HGUC サザビー」からの流用パーツはないようです。
サザビーのプロトタイプということで、HGのガンダム系としてはなかなか大型のモデルとなっているようで、お値段からもそれが見て取れます。
そのハイディテールな外装や関節機構、サイコプレートのギミックなど、はやく実物が見たくなる楽しみなキットとなっているようです!

HGUC ムーンガンダム
価格 3,240円(税込)
発売日 2018年09月22日
「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細&パッケージデザインが公開!
Re:ゼロから始める異世界生活 レム -白無垢- 1/7スケールフィギュア F:NEX
「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細&パッケージデザインが公開!完成
サブ画像1:記載なし
「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細&パッケージデザインが公開!作例
サブ画像2:記載なし
「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細&パッケージデザインが公開!改造
サブ画像3:記載なし
「HGUC ムーンガンダム」のキット詳細&パッケージデザインが公開!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!