すーぱーふみなより小さいのです!「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビュー公開!

2018-9-25 15:50 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レビューサイト「ガンプラノヤマヲクズセ」さんでは、「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビューを公開しています。
ご存じのように、キットは『ガンダムビルドダイバーズ』第19話「ナデシコアスロン」で大活躍した、ナナミおねえさんのダイバー姿をガンプラ化したものです。

レビューによればこのキット、一見してHGBFシリーズだった「すーぱーふみな」などと同じ構造ではなく、なんといままでよりも一回り以上小型化されており、全身新規パーツのかたまりとなっているようです。
関節も形状はふみなシリーズと似ていますが、小さいサイズでなおかつポリパーツ無しのプラパーツのみでの組み合わせとなっているそうです。

各関節の可動域はなかなかに広く設定されており、肩の引き出し関節での武器の両手持ちや、立て膝ポーズも可能となっています。
ヒジとヒザが2重関節で深く大きく曲がりますが、胴体の前屈はやや苦手なことと、肩関節と股関節のスキマがやや目立ちます。

しかしながら、アニメ本編にも登場したPスプレーガン、Dセパレーターシールド、Gマーカーサーベル、Uニッパージャベリン等の豊富な武器パーツと、「HGBC マシンライダー」との連動もあるので、サクサク作って遊べるキットとなっているようです。

フィギュア系ガンプラのキモでもある顔、それも瞳部分は、裏面からパーツを取り付ける方式で、眉毛やまつ毛もしっかりモールド化され、瞳の光彩もモールドで再現されているので、塗装する人にも親切な構成となっています。
「HGBFすーぱーふみな」などで採用されていた、瞳部分のクリアーパーツカバーは廃止されており、シンプルなプラパーツ+シールでの再現となっています。
顔面のパーツそのものも、「にっこり」「叫び」「ウインク」と三種類が付属するのもうれしいところで、そこに対応した瞳のシールは左右振りやウインクなど、複数付属するので好みで選択して貼ることができます。
瞳のシールはまつ毛と一体化しているので、ややフチが目立つ印象です。
気になる人は、マツゲは塗装して、シールの瞳だけを切り出して貼るのもいいのではないでしょうか?

シールといえば、連邦軍ノーマルスーツを模したボディの赤いラインはシールでの再現となっています。
ここも難しいとこではないので、塗装に挑戦してもイイかもしれません。

というわけで「すーぱーふみな」に比して小型化されて、HGガンプラと並べてもデカイ!って感じが薄れた「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」。
あまり装飾のないプレーンなデザインというのもあり、単体でもたのしく、カスタムするにも遊べるプラモデルとなっているようです。
すーぱーふみなより小さいのです!「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビュー公開!
ご注文はうさぎですか?? チノ 〜お花のブランコ〜 1/7スケールフィギュア
すーぱーふみなより小さいのです!「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビュー公開!完成
サブ画像1:記載なし
すーぱーふみなより小さいのです!「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビュー公開!作例
サブ画像2:記載なし
すーぱーふみなより小さいのです!「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビュー公開!改造
サブ画像3:記載なし
すーぱーふみなより小さいのです!「Figure-rise Standard BUILD DIVERS ダイバーナミ」のキットレビュー公開!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし
ガンプラ作例
サブ画像9:記載なし
ガレージキット
サブ画像10:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!