「究極可動大恐竜」と「まぐねっこ」をガシャポンブログでレビュー!

2018-11-8 15:17 配信:mg-editor   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バンダイベンダー事業部のガシャポンブログでは、8月に発売された隠れた人気作「究極可動大恐竜」と、来年2月発売となる「まぐねっこ」のレビューを公開しています。

恐竜の骨とデフォルメデザインの猫。
まったく関連のなさそうなこのふたつですが、どちらも可動フィギュアで動物ということで、「ソレ系」がお好きなみなさんには大好物でしょう!

「究極可動大恐竜」は全長20センチを超える、カプセルフィギュアとしては破格のサイズのアクションフィギュア。
共通の球体関節で各部を繋いで組み立てていく方式なので、実際の恐竜よりも良く動きます!
だってとび蹴りのポーズもとれるんですからね!!
ラインナップは、ティラノサウルスとスピノサウルスで、白と黒のカラーバリエーションがあります。
とはいえ、8月発売だった商品なので、もう店頭では残り少ないかもしれません。
可動フィギュア好きは見かけたら即ガシャっと回しましょう

続きましては来年2月発売の「まぐねっこ」!
まるっこくデフォルメされた猫のアクションフィギュアで、各関節がグリグリ動くだけでなく、頭部に内蔵されたマグネットによってお魚をくわえさせることが出来るというのです!
か、かわいい!
ラインナップは白猫、グレー猫、三毛猫の3種類で、顔のプリントも3種類あるので、3×3で9種のバリエーションがあるそうです。
まだ商品の詳細は発表されていませんが、ちょっと気になる可愛いガシャポンフィギュアです!

「究極可動大恐竜」と「まぐねっこ」をガシャポンブログでレビュー!
ご注文はうさぎですか?? チノ 〜お花のブランコ〜 1/7スケールフィギュア
「究極可動大恐竜」と「まぐねっこ」をガシャポンブログでレビュー!完成
サブ画像1:記載なし
「究極可動大恐竜」と「まぐねっこ」をガシャポンブログでレビュー!作例
サブ画像2:記載なし
「究極可動大恐竜」と「まぐねっこ」をガシャポンブログでレビュー!改造
サブ画像3:記載なし
「究極可動大恐竜」と「まぐねっこ」をガシャポンブログでレビュー!レビュー
サブ画像4:記載なし
ガンプラ
サブ画像5:記載なし
プラモデル
サブ画像6:記載なし
ガンダム
サブ画像7:記載なし
マスターグレード
サブ画像8:記載なし

記事を引用および紹介させていただくブログに関しましては、事前に紹介についての承認をいただいたサイト様の記事を紹介しております。

Twitterに投稿された引用および紹介については、Twitterの利用規約に則り、引用および紹介を行っておりますが、万一、個別に削除のご依頼ございましたら、お問合せよりご連絡くださいませ。
投稿をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログやSNSでこの作品を共有
画像のサイズ: 
サイトやブログ、SNSにコードを貼りつけてYouTubeのような共有がおこなえます。
お使いのサイトに合わせて作品画像のサイズをお選びください。


ユーザーコメント
コメントを投稿
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 
IDを持っている方はログインしてからコメントしましょう。


Facebookページもフォロー!